ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
明日は参議院予算委員会の集中審議があります。公明党から河野義博議員が質問します。今日の衆院のテーマは、国家戦略特区等と明示されてましたが、参院のテーマは、安倍内閣の基本姿勢です。公明党として、獣医学部新設の件のみならず、九州北部の… https://t.co/F3XhgH9NTO
24 July 2017
尾道、因島、三原と回りました。広島県手をつなぐ育成会の副島会長、広島県猟友会の土井・三原支部長らと懇談しました。瀬戸内海から中山間地域まで、地方の声を国政にしっかりと繋げてまいります。 https://t.co/eYexFD8si9
24 July 2017
四国夏期議員研修会2日目。私は「憲法」をテーマに、憲法論議の経緯や憲法審査会での各党意見、発議や国民投票法などの仕組み、今後の国会論議での課題など、お話いたしました。秋以降の国会の大きなテーマの1つです。 https://t.co/MApyYuHSLJ
24 July 2017
朝、フィンランド経由で関空に到着。アイスランドからの大阪はやっぱり暑いな(^^) そして、四国に直行。今日と明日、公明党四国夏期議員研修会が香川県で開催。本日は山口代表も出席。夜は、私の住んでるマンションの理事会総会(昨年から理事… https://t.co/dRrzchoELf
22 July 2017
「まだまだ男女平等は足りない」とは、27歳の最年少の女性国会議員。スウェーデンやフィンランドでも男女平等が進んでいるが、ここまで徹底的に語られることはないように思う。あと、国家の品格は人間の数で決まるものでないことも、アイスランド… https://t.co/5kKzPi4kBw
21 July 2017
アイスランドは、人口33万人程の国である。外国語の授業では、日本語学科は1番人気。同国の国会(一院制定数63)は世界最古の近代議会とも言われ、国民の誇りとなっている。地熱エネルギー活用や北極圏政策など、何を議論するにも、必ず、男女… https://t.co/OuyLe0qms9
21 July 2017
来年、日本との外交樹立150周年を迎えるスウェーデン。19日、フォン・シドウ元国会議長、フォシュルンド外務委員会委員長らと会談。「ス」は社民党と環境党の連立少数与党政権。150周年への取組、議会での合意形成などについて意見交換をし… https://t.co/T7E7hVXe5q
20 July 2017
私たち参議院訪露団とマトヴィエンコ連邦院議長の会談が、NHKニュースで報道されました。確かに多くの日露双方のマスコミが取材に集まっており、注目の高さを感じました。 ロシア 日本の与野党議員団に経済協力具体化求める | NHKニュース https://t.co/8YEoXmkOVj
18 July 2017
平和条約締結に向けた我が国の取り組み、来年の日露の文化交流年、8項目の協力プランなどが議題に。日露関係全般の発展のため、参議院と連邦院との議会間協力、及び政党間協力の重要性が確認され、私から、公明党としても貢献していく旨、発言。他… https://t.co/2ecLBOWJac
18 July 2017
17日、マトヴィエンコ連邦院(上院)議長と会談。連邦院議長は大統領、首相に次ぐ第3位。連邦院は、国外でのロシア軍の使用に関する決定権など下院にない権限を持ちます。私たち訪問班は、与野党の参議院国会対策委員長からなる班で、議会間協力… https://t.co/vddrPU3FPR
18 July 2017
最新トピックス

活動記録やお知らせの中から最新のものをピックアップ

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。