ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
先の大戦で犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。 風船爆弾について。第二次世界大戦末期、東日本の海岸線から米国本土に向け放球。その数9300個。米国などで目撃されたもの361個。犠牲者はオレゴン州の6人。気球製造に動員させられた… https://t.co/mYvvxPDriz
15 August 2018
発災直後から地元NGO・AMDAや他県自治体と連携したり、ボランティアを積極的に受け入れてる総社市。この夏休み、小中学生のボランティアを受け入れてるので、息子も数日間、友達と一緒に仕分け作業を手伝ってきました。 https://t.co/5HEoH6Sq27
14 August 2018
明治8年に中国から岡山に水蜜が入ってきて、これを基に品種開発が進み、明治32年に画期的品種が発見され、これを「白桃」と名付けました。白桃誕生して来年120周年です。先人たちのおかげで、岡山県は白桃の生産と消費が全国一! https://t.co/GgDcc2CZ9V
14 August 2018
倉敷市の建設型仮設住宅の追加申し込み。13日から15日まで。トレーラーハウス23戸分(船穂町柳井原)。12日の内覧会を視察。被災者が異口同音に「普通の家!」「早く住みたい!」と。他の仮設住宅同様の設備。工期短く、再利用可能。このハ… https://t.co/wBt88WilQ0
12 August 2018
終戦記念日を前に、公明党岡山県本部(岡山市)の街頭演説を実施しました。不戦の誓いと恒久平和への決意を述べました。ここ岡山では災害からの復旧にも全力をあげてまいります。弱者にしわ寄せがいくことを克服しなければならないのは、戦時も災害… https://t.co/qDXLfht18c
12 August 2018
今日は「山の日」。第3回「山の日」記念全国大会が、開山1300年を迎える鳥取県の大山で開催され、農林水産副大臣として出席しました。みんな山の格好をしています(^^) 昔は槍ヶ岳や屋久島に登ったものでした。「山に親しむ機会を得て、山… https://t.co/42XC2LAeO6
11 August 2018
豪雨被害の大きかった広島県三原市の山間部・大和町を訪れました。水田、ため池、カントリーエレベーターなどの農業被害の状況を、公明市議団、議長、行政の担当者と視察。天満市長、広島中央JAの河野組合長とも意見交換。迅速な支援のために、土… https://t.co/xm0uDVcacf
10 August 2018
【農業用の軽トラも支援対象に】 従来、農業機械やハウスには災害時支援制度があるが、軽トラは汎用性高く、支援対象外でした。しかし、一日も早い営農再開には、車両支援が必要と考え、農水省の産地緊急支援事業でレンタカー費用の半額補助を可能としました。詳細は自治体や農政局にご相談を下さい。
10 August 2018
7、8日、沖縄県八重山諸島の農林水産業振興、世界自然遺産再推薦をテーマに石垣島(石垣市)と西表島(竹富町)を訪問。現地で奮闘する公明党の大石行英、平良秀之両市議、県本部離島振興委・副委員長の石垣たつやさん、三盛かつみ町議とお会いし… https://t.co/I5zaxUYQ4T
09 August 2018
西表島は、島の森林の9割が国有林。現地を視察し、竹富町長らと西表島含む琉球4島の世界自然遺産再推薦について意見交換。西表島では、北部及び北西部の重要な河川流域への推薦区域の見直しや観光客増加への対応などの課題がありますが、確実な登… https://t.co/6hjMtmzBOY
08 August 2018

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。