ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
特に難民問題に関しては、私も10年近く、グテーレスさんと議論を重ねてきました。事務総長として、現場目線で国連を引っ張り、山積する課題の解決に向け、活躍されることを期待します。私から日本での難民の留学生の受け入れ、SDGs について… https://t.co/W3koziNjzr
14 December 2017
今朝、来日中のグテーレス国連事務総長と国会議員の代表で懇談。人道問題、北朝鮮問題や安保理改革について議論しました。グテーレスさんは、ポルトガル首相や国連難民高等弁務官事務所の代表を歴任。本年、事務総長に就任。 https://t.co/eutCLYmjcX
14 December 2017
今週、多くの国際機関の代表が来日。私は、関係するWFP(世界食糧計画)のビーズリー事務局長や世界銀行議員のキム総裁と懇談しました。特にWFPとは、飢餓問題、効果的な物資輸送、フードロスの解決などに向けて、議員連盟、日本の民間企業、… https://t.co/Jr4LuAjGLJ
14 December 2017
北朝鮮船と見られる漂流・漂着木造船などの確認件数は添付の通り。違法操業への退去警告、放水措置により、11月中旬以降は季節性もあり、EEZ外縁付近での北朝鮮漁船は数隻にまで減少。水産庁としては、国家安全保障上、また我が国漁船の安全操… https://t.co/qMoW3Qr8x1
13 December 2017
水産庁は、海上保安庁と連携し、大和堆周辺(赤斜線)の北朝鮮漁船が我が国EEZ内に越境しないよう対応しています。都内に帰港中の取締船「照洋丸」船員を激励しました。東シナ海や三陸沖等の従来の監視海域以外に、同海域での任務が急増。取締船… https://t.co/sJJ1dOXI4S
13 December 2017
【神奈川県内の農業視察】もう一つは、農地の取り扱いの変更。トマトや花など、ビニールハウス内を全面コンクリート張にして、収穫用機械を入れ生産性を上げたいとの要請があります。来年、法改正をして、その場合でも農地のままの取り扱いにする予… https://t.co/uMS5OkDE9n
11 December 2017
【神奈川県内の農業視察】一つは、コメの輸出。農水省は31年度に10万トンという意欲的な目標を掲げました。中国は重点国ですが、中国政府が認定する精米とくん蒸施設を通過しなければならず、国内には神奈川にある一ヶ所しかありません。この施… https://t.co/PnKF7MQ0tl
11 December 2017
第40回日韓・韓日議員連盟合同総会が都内で開催されます。韓国側から過去最多55名の国会議員が参加。私は幹事・運営委員会副委員長。議題や共同声明文案について、ギリギリまで協議しています。北東アジアの平和と安定、両国関係の発展に向け、… https://t.co/YNBT30UoGo
11 December 2017
日本三大菜漬けの一つ「広島菜」。本場として知られるのが、広島市安佐南区の川内地区です。今日は若手生産農家の皆様と再会。今年は天候不順で収量減とのことですが、都市近郊で伝統の味を守るべく、若い力で頑張っています。この冬、JA広島市が… https://t.co/VgD2DRKSUT
09 December 2017
参議院農林水産委員会での大臣所信質疑、競馬法改正法案審議が終わりました。写真は答弁資料で、委員会前に集中して打ち合わせをします。今週は、国会答弁はじめ、林業、水産業、卸売市場、農地の取り扱いの見直しなど、大事な方針、政策を決める会… https://t.co/37TS3OjTYX
07 December 2017

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。