ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
RT @JSCP_press: 本日(10/21)、JSCPが厚労省記者クラブで会見。「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」を公表しました。昨年同月比で6月までは減少していた我が国の自殺者数が7月以降になぜ増加したのか。公表資料をHPにアップしたので、ぜひご…
22 October 2020
超党派自殺対策を推進する議員の会、並びに公明党自殺対策推進PTが本日開催。 厚労大臣指定法人「いのち支える自殺対策推進センター」から、コロナ禍における自殺の動向に関する分析の報告を受けました。主なポイントが7点示されました。… https://t.co/uWNY2RdZAE
22 October 2020
米国のジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使の山口代表への表敬に同席しました。日本語堪能で、非常に穏やかなお人柄。国際委員会も岡本、濱地、谷合と3人揃いました。引き続き、米国大使館と緊密な関係を築いてまいります。 #公明新聞電子版 2… https://t.co/rpArvK8miq
22 October 2020
秋の収穫です。いつもお世話になっている農場から。 https://t.co/nKUh7UbMLO
20 October 2020
期日前投票に行ってきました!岡山県知事選挙。25日(日)が投開票日です。 https://t.co/FFc0ONzNl4
19 October 2020
岡山県本部による政策要望懇談会(5回目) 。岡山県トラック協会(遠藤会長)、県軽自動車協会(槌田会長)、県港運協会連合会(吉井会長)、県中古自動車販売協会(塩尻会長)からコロナの影響、予算、税制について伺いました。国、県、市とよく… https://t.co/5pumBFDXzc
19 October 2020
10月24日に国連創設75周年を迎えます。前国連大使の星野俊也教授と対談させていただきました。国連は「不完全だが不可欠な組織」(星野)というのは、国会(議会)また同じです。常に改革と実践が求められます。 (対談)#公明新聞電子版… https://t.co/zgm43MhQlp
18 October 2020
JR芸備線、志和口駅にて。2年前の西日本豪雨では鉄橋が流されましたが、昨年、全線再開しました。その鉄橋を渡るところ。 https://t.co/xeSzROqMBg
17 October 2020
広島県安芸高田市の新田かずあき議員の案内で、中山間の農業現場を回りました。また街頭演説会も開催。多くの方にご参集頂き、ありがとうございました。 3年前の台風被害で、河川から農業用水を取水するための頭首工が被害を受け、新田さんとの… https://t.co/AT2mEsdbT5
17 October 2020
安芸高田市の株式会社ハラダファーム本多社長と。40ヘクタールの農地で、コシヒカリや酒米などを作っています。午後は良い天気でした。 https://t.co/oNel84Ck1f
17 October 2020
最新トピックス

活動記録やお知らせの中から最新のものをピックアップ

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。