ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
このたび、これまでの取組を評価頂き、大日本猟友会から参院選に向け推薦を決定して頂きました。PT座長として、深刻化する鳥獣被害の対策に向け、全力を尽くしてまいります。 https://t.co/ZWQ31nkjr5
27 May 2016
鳥獣被害対策特措法の改正に向けて、大日本猟友会と日本ジビエ振興協議会からヒアリング。狩猟免許更新の期間延長やジビエ活用を法案に盛り込むべく調整を進めています。 https://t.co/xRPhiGAWeY
27 May 2016
菅官房長官に寄付文化促進(岡本PT座長)の申し入れ。要望には、休眠預金活用の制度化も。今国会、休眠預金活用法案をついに提出することが出来ました。そして、衆の委員会では質疑終局まで運ぶことが出来ました。いずれ必ず成立させます! https://t.co/P33I3kf7IA
26 May 2016
国会の合間をぬって愛媛へ。推薦を頂いた道後温泉旅館組合(新山理事長)の皆さんと、ホテルを回りました。従業員の仕事と生活の調和につとめないと、中々人が集まらないといった現状も聴きました。道後温泉、商店街の皆様、ありがとうございました! https://t.co/CRt9Uvs1CA
25 May 2016
昨日の熊本地震の影響調査より https://t.co/dPXnyDfokj
24 May 2016
南阿蘇村の阿蘇大橋崩落現場、益城町、熊本市民病院、熊本城、熊本県との意見交換などを行いました。病院機能の耐震化など多くの課題を痛感しました。成立した補正予算の効果的かつ速やかな執行に向け、取り組んでまいります。 https://t.co/GnmAFiF8yh
23 May 2016
おはようございます。本日は、衆参の災害対策特別委員会による熊本地震の被害の実情調査です。南阿蘇村、益城町、熊本市民病院、熊本城をまわります。水曜日には調査を踏まえた国会質疑が行われます。 https://t.co/tuN7TzJGpZ
22 May 2016
愛媛県愛南町、宇和島、西予、今治で時局講演会!地元の山本順三国交副大臣や山本公一代議士、石田政調会長、山本博司議員と一緒に訴えました。徳永しげき県議の後援会の皆様へもご挨拶させていただきました。愛媛の皆様、ありがとうございます! https://t.co/jBlh4AxMYt
22 May 2016
愛媛県愛南町に来ています。国立公園となっている宇和海をバックに。今日1日、愛南町、宇和島市、西予市、そして今治市で時局講演会です。愛媛の皆様、お世話になります。 https://t.co/KjzQFCus2D
22 May 2016
…どの国も難民問題に関わる姿勢が、その国の政治システム、さらに社会のありようと深く関連しているのがうかがえる。(拙著「人道の国・日本を目指して」まえがきより) https://t.co/tdwkDw7pUi
21 May 2016

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税  4月20日発売 

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。