ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
リザルツから「政党で1番初めに SDGsに取り組んだのが公明党であった」、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から「公明党の動きと連携していきたい」旨の発言がありました。SDGs推進委員会は地方議員とも連携し、誰一人置き去りにしない社会の実… https://t.co/pV5w9p5aoQ
20 February 2019
本日、公明党 SDGs推進委員会を開催。日本フードエコロジーセンター、鹿児島県大崎町、エイズ孤児支援NGO・PLAS、三承工業(日本青年会議所の取組も兼ね)、ヤクルトの皆様に基調報告を頂きました。ありがとうございました!山口代表、… https://t.co/dCbypoFunZ
20 February 2019
今日はありがとうございました!最後、ご挨拶も出来ずに失礼しました。エイズ孤児に寄り添う活動に、感銘しました。 https://t.co/F0mQte9Eum
20 February 2019
視察2日目。佐賀県へ。テーマは農業、医療におけるAI活用、多久市のシェアリング・エコノミーなど。 https://t.co/vzoNSmaETw
19 February 2019
参議院予算委員会の視察で、長崎に来ています。県として、特に若い世代の人口流出が大きな課題となっています。県知事らとの懇談、新幹線の建設状況や、長崎港のクルーズ船ターミナルの視察などをし、明日は長崎から佐賀に移動します。 https://t.co/jTefzhFKVA
18 February 2019
自由民主党岡山県連の幹事長でもある天野学県議の後援会事務所開きに出席しました。県議選に際して、公明党岡山県本部としても推薦決定しています。応援の挨拶をしました。その後、鳥取県に移動。米子、倉吉、鳥取でそれぞれ政治学習を行いました。… https://t.co/Onva8RJkXK
17 February 2019
岡山県和気町議会選挙、本日最終日を迎えました。和気町は、子育て、教育に力を入れ、一昨年、6年ぶりに人口転入超過になりました。国と直結して頑張る、安東てつやをよろしくお願いします! https://t.co/Q2s6OcTdQP
16 February 2019
自殺対策議連の総会が開催され、対策を推進する体制整備を図る議員立法を成案させることを確認。私が座長を務める若者WTからも報告。児童生徒の自殺統計・分析の見直し、SOSの出し方教育の進捗把握、文科省と厚労省によるSNS相談事業の連携… https://t.co/dHxHXbcVVW
12 February 2019
今日は広島市で、中国地方最後の公明党互礼会。4人の国会議員➕山口代表も駆けつけました。広島市では、県会3人、市会8人が統一に挑みますが、そのうち市会の5人が新人です! 佐伯区・石田しょうこ、東区・川村しんじ、安佐南区・川本かずひろ… https://t.co/RR6I0WwK5A
10 February 2019
島根県石見地方の浜田市、大田市、川本町を訪れました。斉藤幹事長の生まれ故郷でもあり、皆さんの期待が伝わってくる会となりました。 https://t.co/EorBzvhrXY
09 February 2019
最新トピックス

活動記録やお知らせの中から最新のものをピックアップ

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。