ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
「マリフォー国会 同性婚を伝えよう 結婚の自由をすべての人に」の院内集会に参加し、同性婚に向けて議論を重ねていく旨、挨拶をしました。明日は公明党PTで全国に広がるパートナーシップ宣言などの状況などをヒアリングします。 https://t.co/W1uJ8Jlfyg
26 November 2020
J-FUN主催のグローバル難民フォーラムのオンライン会議に参加。日本におけるシリア人留学生受け入れについて、制度創設に関わった国会議員として報告しました。2017年度から5年間150名受入から始まりました。これまで51名が国内の大… https://t.co/1brR5ImHgD
26 November 2020
公明党SDGs推進委員会で、SDGs市民社会ネットワーク、もやい、ジョイセフ、「環境・持続社会」研究センター、ワールド・ビジョン・ジャパンからヒアリング。また、本日、党SDGs推進委員会を山口代表を総合本部長とする党SDGs推進本… https://t.co/IPOjAW9alt
26 November 2020
日本農業新聞より。特に米が需要減少、供給過剰になっている問題について、岡山だけでなく、鳥取や北海道のJA中央会からも要請を受けていました。明日、公明党農林水産部会(稲津部会長)で3次補正予算案への申し入れをします。 https://t.co/151Q3s9Soc
25 November 2020
岡山県本部の井笠備中総支部大会が開催。国会から駆け付けました。総支部内では本年、笠岡市議選、高梁市議選で勝利、来年1月の倉敷市議選が終わると、春には新見市、井原市の市議選が行われます。政府、与党のコロナ対策を報告し、すぐに上京して… https://t.co/LE2ruAmjTt
25 November 2020
パルド大使、ありがとうございました!コロンビアと日本の更なる関係強化のため取り組んでまいります。 https://t.co/POq57mJbEL
22 November 2020
先日、コロンビア🇨🇴のパルド大使にお会いしました。同じ47歳です。山口代表と遠山議員は4年前にコロンビアを訪れています。 少し前のデータですが、日本のカーネーションの6割は海外産で、そのうち7割がコロンビア産です。代表もカーネー… https://t.co/TTxuECOL1W
21 November 2020
おはようございます☀ 今朝の公明新聞の中国版より。 斉藤鉄夫さんの広島3区擁立を受けての決意表明です。 私が、30歳の時、ワンルームのアパートに家庭訪問してくださったのが斉藤さんです(^^) その時、初めてお会いしましたが、… https://t.co/t7rZwlEztC
21 November 2020
岡山県本部の政策要望ヒアリング。本日、最終回。JA岡山中央会、浄化槽団体協議会、宅建政治連盟、手をつなぐ育成会、運送事業協同組合からお話を伺いました。岡山けんかれんの皆さんも駆け付けてくださいました。皆様、ありがとうございました。 https://t.co/mFgz3SY4MB
21 November 2020
相談・支援の充実図れ/自殺増受け緊急提言/政府に党PT #公明新聞電子版 2020年11月21日付 https://t.co/zDf04XouOS https://t.co/wTEljtHl6r
21 November 2020
最新トピックス

活動記録やお知らせの中から最新のものをピックアップ

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。