2014年11月22日のつぶやき

18:58
岡山の農協中央会さんからは農協改革についての要望をいただきました。選挙の時だからこそ、こうした各種要望を聞けるチャンスでもあります。写真は岡山事務所前にて。看板が見えますかね? http://t.co/NSXQCeZJmk
00:32
【メルマガ】解散・総選挙について http://t.co/cObJZcdqDz #jugem_blog
03:00 | ツイッター | - | -

2014年11月21日のつぶやき

17:37
岡山駅前にて、解散を受けての第一声を磯野市議と行いました。今日書き下ろしたメルマガも載せておきます。 【No.164 2014年11月21日】 《 解散・総選挙について 》... http://t.co/tYi6CjHtbe
14:47
衆院解散を受けて、衆参全議員で決起集会!今、岡山に戻っています。5時から岡山駅前で地元市議と一緒に街頭演説します。この年末の慌ただしい時期の解散総選挙です。皆様の声をしっかり謙虚に受け止めながら、全員勝利のため全力で走り抜いてまいります!、
03:00 | ツイッター | - | -

【メルマガ】解散・総選挙について

メールマガジンで配信した記事を転載します。

【No.164 2014年11月21日】

《 解散・総選挙について 》

皆さん、こんにちは。谷合正明です。先ほど、衆議院が解散となりました。衆議院総選挙は、12月2日公示、12月14日投票日となります。

改めまして、党員、支持者の皆様におかれましては、日頃からの真心のご支援に心から感謝申し上げます。

公明党は現在有している小選挙区9議席と比例区22議席の計31議席以上を勝ち取り、自公政権に再び信任頂けるよう、全力で戦い抜いてまいります。

<消費税の引き上げは2017年4月に>

社会保障と税の一体改革を決めた3党合意。来年10月から10%に引き上げることを法律で定めた一方で、引き上げの最終判断に、景気条項を盛り込んでいました。

この度、4半期ごとの国内総生産(GDP)の成長率が2期連続マイナスになったことで、引き上げ時期を1年半先延ばしする判断を総理がしたことは、妥当だと考えます。

しかし、一方で社会保障の充実強化や財政健全化の大きな課題もあります。次回は再延期しない方針が総理から示されたことも、その点で評価したいと思います。

また公明党が提唱してきた軽減税率は、2017年度から導入することが与党間で合意。「10%と同時」に導入を目指すことになりました。与党の共通公約となります。

<経済政策の更なる推進を>

経済の復興は道半ばであります。引き続き、経済政策を実行し、社会保障の財源となる消費税が引き上げられる経済状況をしっかりとつくっていくことが大事です。

アベノミクスは順調に推移しています。この自公政権に戻った2年間で、GDPそのものは増加し、給与は平均2%以上アップ。景気の先行指標である株価も2倍に。高校生や大学生の就職率も上昇。さらに訪日外国人観光客も1000万人を超え、国際的な旅行収支も44年ぶりに黒字になりました。

一方、課題はあります。地方経済や中小・小規模企業、家計への恩恵が充分に行き届いていません。経済の好循環の実現に向けた緊急経済対策が必要です。

早速、公明党は、中低所得世帯への家計支援、地方創生、小規模企業の支援強化などを盛り込んだ提言を昨日、政府に申し入れいたしました。

<解散・総選挙について>

年末の慌ただしい時期の突然の選挙。私たちは、国民の皆様の理解と協力を得ていくために、しっかりと丁寧に政策を訴えてまいります。

さいは投げられました。自公政権の経済政策の是非を問う選挙です。政治は結果。この2年間で誰が一番仕事をしたのか。そして次は誰に仕事を託すのかを問う選挙です。

野党は選挙に大義がないと言いながら、相変わらずの離合集散の繰り返し。選挙にかかる税金を他に使うべきと言いますが、仕事をしない政治家が一番の税金のムダ遣いではありませんか。

結党して50年。公明党は、常に大衆とともに、歩んでまいりました。今回も、軽減税率の実現など、一貫して家計重視の立場を貫いている政党が公明党です。

(谷あい)
00:31 | メルマガ | - | -

さあ、衆院選勝利へ

谷合正明参院議員が出席した中央幹事会の模様が、このたび公明新聞に掲載されましたので、転載します。


さあ、衆院選勝利へ

 
選対本部の看板を掛け、衆院選勝利を誓い合う山口代表ら=19日 党本部


山口代表が訴え
選挙対策本部を設置


公明党の山口那津男代表は19日の中央幹事会であいさつし、安倍晋三首相が18日の記者会見で、来年10月に予定されていた消費税率10%への引き上げを1年半先送りし、21日に衆院を解散すると表明したことについて、「国民の理解と協力を得て進めていくという意味で解散し、信を問うことは十分な大義がある」と強調。「さいは投げられた。結束して国民の皆さまの理解を得て、われわれの政治を進めてまいりたい。断固として勝とう」と訴えた。

同日の中央幹事会で公明党は、山口代表を本部長とする「第47回衆議院選挙対策本部」を党本部内に設置することを決定。党本部の正面玄関前で山口代表、井上義久幹事長を中心に選挙対策本部の看板を設置した。

参加したメンバーは「勝利するぞ!」と固く誓い合い、衆院選勝利へ力強くスタートを切った。


党選挙対策本部の体制は次の通り。

▽本部長 山口那津男

▽本部長代理 井上義久

▽副本部長 北側一雄、古屋範子、漆原良夫、石井啓一、魚住裕一郎、大口善徳、佐近康昌、新井秀男

▽事務総長 斉藤鉄夫

▽事務局長 西田実仁

▽事務局長代理 佐藤茂樹、長沢広明


(公明新聞:2014年11月20日(木)付より転載)
17:14 | 活動記録 | - | -

2014年11月19日のつぶやき

21:11
緊急中央幹事会で衆院選第一次公認候補が決まる。決戦に向け、結束を確認。本会議でリベンジポルノ被害対策法案を総務委員長として報告し、可決。また全国町村長会に出席。国会前のイチョウの木の前で深呼吸して、次へ向かう。
03:00 | ツイッター | - | -

2014年11月18日のつぶやき

23:35
【メルマガ】結党50年 感謝と決意 http://t.co/rduip8vWRD #jugem_blog
18:01
リベンジポルノ被害対策法案が参議院総務委員会で全会一致で可決しました。明日の本会議で成立です。 http://t.co/Me2YxNfbiq
12:37
11月17日、結党50年の感謝の集いが開催されました。総理や衆参議長はじめ多くの来賓が出席。党の会合に初めて来られたという方々も。... http://t.co/xO9e45TRZp
03:00 | ツイッター | - | -

【メルマガ】結党50年 感謝と決意

メールマガジンで配信した記事を転載します。

【No.163 2014年11月18日】


《 結党50年 感謝と決意 》

こんにちは、谷合正明です。

昨日、11月17日、公明党結党50年の感謝の集いが都内で開催されました。総理や衆参両院議長はじめ多くの来賓の方々にご出席いただきました。

この半世紀、多くの皆様に支えて頂き、ご指導を頂いてきたことに、改めて心から感謝を申し上げます。立党の原点を忘れずに、これからも公明党の「中道主義」の旗を高く掲げ、走り抜いていく決意です。

現在、国会は政局の渦中でありますが、公明党は、国民生活に直結する法案を成立させるべく、残された会期に集中し、最後まで法案審議に真剣に取り組んでおります。

危険ドラッグ対策、ハンセン病解決促進、リベンジポルノ被害防止、サンゴ礁密漁罰則強化、拉致被害者支援などは明日の参院本会議で成立する運びとなっています

本日、安倍総理が解散総選挙をめぐって、記者会見すると聞いています。この件については、改めてメルマガを配信したいと思います。

(谷あい)
23:33 | メルマガ | - | -
| 1/430PAGES | >>

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
   

過去の記事