ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
おはようございます。昨日は公明党岡山県本部の議員総会を倉敷市で開催し、午後から議員が3チームに分かれ真備町で復旧作業にあたりました。私は岡山から徳島県に移動し、鳴門市で開催された四国方面の夏季議員研修会に駆けつけ、豪雨による農林水… https://t.co/hxZkoOxWd7
21 July 2018
内閣委員会での立憲議員による石井大臣に対する不穏当発言 → 議運理事会で当該会派による他会派全体への謝罪 本会議採決時の自由党、沖縄の風議員による垂れ幕の掲示 → 懲罰委員会に付託 とにかく被災地を利用しないでいただきたい。
20 July 2018
ため池緊急点検の結果は、住民の立場にたって分かりやすく公表するようにいたします。また、すでに発足しているため池管理のあり方検討チームにも、結果を引き継ぎ、秋には中期的な対策を取りまとめます。 https://t.co/poG3Q3wbzu
19 July 2018
福島県のJA夢みなみ(すかがわ岩瀬地区、あぶくま石川地区、しらかわ地区)から、風評対策の要請を受けました。福島県産の米や牛肉、桃が震災前の値段に回復しない中、きゅうりは、震災前を上回っています。首都圏で流通するきゅうりの多くは、J… https://t.co/Nj7x6JTUwZ
19 July 2018
7月集中豪雨を受けて、防災減災を中心に農林水産省に対する要請を受けています。自民党愛媛県連、滋賀県、全国市議会議長会の皆様から。 https://t.co/876G6XTVum
19 July 2018
本日夕方の農林水産省災害対策本部で、全国のため池の緊急点検を8月末までに実施することを決めました。ため池の規模を問わず、決壊した場合に人家等に影響を与える可能性のあるため池全てを対象に行います。13万ヶ所程度に及ぶ可能性がありますが、台風シーズン前に完了させます。
19 July 2018
17日、公明党「平成30年7月豪雨災害対策本部」で、安倍総理に対し緊急要請を行いました。岡山県本部の代表として出席。災害ボランティア、住まい、なりわいの確保、そして復旧に関する見通しの情報をしっかり届ける事を訴えました。山口代表自… https://t.co/63YloKDy2W
17 July 2018
16日、農水省は、豪雨による農林水産業被害への総合的対策を決定。今後、追加の可能性あり。省HPで確認できますが、農家への周知を徹底してまいります。また支援に関する相談窓口も設置。例えば、 広島県拠点 082-228-9676 岡山… https://t.co/EvFN0LOdw1
17 July 2018
ため池の数は全国20万。兵庫、広島、香川のなど瀬戸内に集中。造成時期は7割は江戸時代以前のもの。小規模のものは使われていなかったり、所有者不明も存在。近年、豪雨で年間28件程度の決壊が発生。5年前に全国9.6万のため池を一斉点検。… https://t.co/kgSfYi6np8
16 July 2018
広島県福山市で、ため池の緊急調査を行いました。西日本豪雨で、防災重点ため池以外のため池での損壊、決壊が相次ぎました。15日、農林水産省はため池対策検討チームを発足。広島県知事からも対策の要請を受けていたため、本日、広島県本部議員と… https://t.co/NZZoPDfBnw
16 July 2018

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。