【No.264 2021年4月12日】 ≪2050年脱炭素社会実現に向けて 提言の申し入れ≫ 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 4月5日に公明党地球温暖化対策推進本部として、総合本部長の山口代表、本部長の石井幹事長と共に、世界最大級の水素製造拠点「福島水素エネルギー研究フィールド」(福島県浪江町)を訪問しました。脱炭素社会実現のカギを握るのが水素です。   翌6日には、2050年脱炭素社会実現に向けた中間提言を菅義偉総理大臣と気候変動担当の小泉進次郎大臣に申し入れました。私は推進本部

続きを読む→