2021年12月19日 2面 公明党は18日、東京都新宿区の党本部正面玄関前で山口那津男代表、石井啓一幹事長を中心に、「第26回参議院選挙対策本部」の看板を掛け、結束を固くし、参院選の勝利へ頑張り抜こうと誓い合い、力強く出発した。 党選挙対策本部の体制は次の通り。 ◇ ▽総合本部長 山口那津男 ▽本部長 石井啓一 ▽副本部長 北側一雄、古屋範子、竹内譲、佐藤茂樹、西田実仁、赤羽一嘉、谷合正明、高鍋博之、吉本正史 ▽事務局長 高木陽介 ▽事務局次長 山口広治、金城裕司、三國俊夫、米山哲郎、鶴岡義和

続きを読む→

2021年12月15日 2面 鰐淵洋子文部科学大臣政務官(公明党)は13日、岡山市の岡山国際交流センターを訪れ、岡山自主夜間中学校を運営する「岡山に夜間中学をつくる会」の城之内庸仁理事長と会い、意見を交換した。谷合正明参院幹事長らが同行した。 同校では、さまざまな事情で学校に通えず、十分に教育を受けられないまま卒業した形式卒業者や義務教育未修了者、不登校児童・生徒、外国籍の人など、約260人が学ぶ。授業は毎週土曜日の18時から21時までで、主に同センターで行っている。 城之内理事長は「学び直しの

続きを読む→

2021年12月14日 1面 公明党は13日、持ち回りの中央幹事会で、来年夏の第26回参院議員通常選挙(来年7月任期満了)の第1次公認を決定した。公認されたのは、埼玉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7選挙区7人(いずれも現職)と、比例区7人(現職5人、新人2人)の計14人。 今回、選挙区で公認したのは、埼玉選挙区(定数4)に党参院会長で現職3期の西田実仁氏、東京選挙区(定数6)に党女性局長で現職2期の竹谷とし子氏、神奈川選挙区(定数4)に党青年局長で現職1期の三浦信祐氏。愛知選挙区(定数

続きを読む→

2021年12月14日 2面 参院各会派で構成する改革協議会(座長=世耕弘成自民党参院幹事長)は13日、国会内で参院のあり方について識者の意見を聞き、協議した。公明党から谷合正明参院幹事長が出席した。 千葉勝美・元最高裁判事は、参院選挙区の「1票の格差」について、投票価値の平等という観点から、選挙制度の抜本改革が必要との認識を表明。谷合氏は参院として制度改革に向けた議論を継続していくべきだと述べた。また同協議会は、次回会合で自由討議を行うことを決めた。

続きを読む→