2021年6月3日 2面 公明党の山口那津男代表は2日、参院議員会館で、国連児童基金(ユニセフ)のロベルト・ベネス東京事務所代表の表敬を受け、懇談した。谷合正明国際委員長(参院幹事長)、高瀬弘美参院議員が同席した。 ベネス代表は「ユニセフは子どもの幸福や人道主義を大切にする公明党と同じ価値観を共有している」と強調。新型コロナウイルスの感染拡大により途上国では「子どもたちに必要不可欠な医療や教育が1年以上、提供されていない」と述べ、支援活動を行うユニセフへのサポートを訴えた。 山口代表は、ワクチン

続きを読む→

2021年5月29日 2面 公明党の法務部会(部会長=大口善徳衆院議員)と難民政策プロジェクトチーム(座長=谷合正明参院幹事長)は28日、衆院第2議員会館で、上川陽子法相が同日発表したミャンマー人の在留資格に関する緊急避難措置について、出入国在留管理庁から説明を受けた。 緊急避難措置は、軍事クーデターによって不安定なミャンマー情勢を踏まえたもの。公明党が25日、上川法相に対して行った人道的措置を求める緊急申し入れの内容が反映された。 具体的には、技能実習や留学などの在留資格を持つミャンマー人が、

続きを読む→

2021年5月27日 1面 参院選挙区の「1票の格差」是正などについて参院の各会派で議論する参院改革協議会の初会合が26日、国会内で開かれた。公明党から谷合正明参院幹事長が出席した。 座長には自民党の世耕弘成参院幹事長が就任。協議会で世耕座長は、1票の格差是正に向けた選挙制度に関する専門委員会の設置を提案した。各会派で持ち帰って検討し、改めて協議を行う。 選挙制度以外のテーマについては、世耕座長が各会派が具体的な案を持ち寄り、選定するよう主張。6月2日までに各会派が案を提示し、同4日に改めて議論

続きを読む→

2021年5月26日 2面 公明党法務部会(部会長=大口善徳衆院議員)と同難民政策プロジェクトチーム(座長=谷合正明参院幹事長)は25日、法務省で上川陽子法相に会い、在留ミャンマー人の在留資格に関し、人道的措置を求める緊急申し入れを行った。 申し入れは、2月1日の軍事クーデター発生によって緊迫するミャンマー情勢を踏まえたもの。 席上、大口部会長らは「在留資格の有無を問わず、ミャンマーが大変な状況の中、送還させるわけにはいかない」と訴え、在留資格のないミャンマー人に人道的な配慮から特別な在留資格を

続きを読む→

053 谷合正明 ○谷合正明君 公明党の谷合です。  昨日、NHKのクローズアップ現代を私、見ました。少年院の特集だったんですけれども、虐待を受けたり発達障害に対する周囲の無理解などから、社会に適応しづらい少年が近年多く入所をしていると。課題は再犯の防止、退院後の更生支援はまだまだ不十分であると、NPOなど民間の協力団体も出ているけれども、今コロナの影響を受けているというような番組内容でありましたけれども、少年の更生に何が必要かというようなことで支援される方々のインタビューもありました。  実際

続きを読む→