2021年1月13日 7面 公明党の谷合正明参院議員はこのほど、東京五輪の正式競技に採用されたスポーツクライミングの競技別強化センターの一つである愛媛県西条市の「石鎚クライミングパークSAIJO」を訪れ、施設の概要を聞いた。 木村誉県議、越智絹恵、城戸力の両西条市議が同行した。 同施設は選手たちが強化合宿などで利用するだけでなく、初心者向けのクライミング教室も開催している。 また一行は、国の地方創生推進交付金を活用して昨年6月にオープンし、これまでに約1万人の利用者を集めている四国最大規模の自然

続きを読む→

2021年1月16日 6面 公明党の谷合正明参院幹事長はこのほど、広島県特産の「大野あさり」を養殖する廿日市市の干潟を訪れ、水産業の活性化へ関係者と意見を交わした。細田勝枝、大崎勇一、隅田仁美の各市議が同行した。 大野あさりは体長3・5センチ以上と大粒で、身が柔らかく、濃い味が特徴。干潟にくいを打ち込んで漁場を漁業者に割り当てる区割り方式や、アサリを熊手のみを用いて収獲する手掘り漁法は全国でも珍しく、100年以上前から続いている。 地元漁業者たちは2013年、アサリ漁業の研究を目的に「前潟干潟研

続きを読む→

2021年1月14日 2面 公明党自殺防止対策プロジェクトチーム(PT)の谷合正明座長(参院幹事長)らは13日、都内で厚生労働省補助事業としてNPO法人自殺対策支援センターライフリンク(清水康之代表)が運営するLINE相談「生きづらびっと」の支援現場を視察するとともに、清水代表と意見交換した。 相談支援について清水代表は、精神保健福祉士や弁護士、相談員経験者など多様な経歴の相談員がチームで対応に当たり、実務的な支援につなぐなどしていると説明。一方、相談が多く、十分に対応できていないとして「受け皿

続きを読む→

2021年1月13日 2面 公明党自殺防止対策プロジェクトチーム(PT、座長=谷合正明参院幹事長)などは12日、参院議員会館で合同会議を開き、同PTが昨年11月に政府に申し入れた「コロナ禍における自殺防止対策に関する緊急提言」について、政府側の回答を聞いた。 政府側は、自殺リスクの高まりが懸念されていることから「相談体制を強化したい」と強調。2020年度第3次補正予算案と21年度予算案に、公明党が求めた相談員の養成や、自治体などと連携して相談から具体的支援につなげる体制の構築などを盛り込んだと述

続きを読む→

2021年1月12日 2面 公明党は11日を中心に、全国各地で「成人の日」を記念する街頭演説会を開催した。各議員は新成人を祝福するとともに、返済不要の給付型奨学金制度や携帯電話料金の引き下げなど党の実績を紹介し、若者が希望を持って活躍できる社会を築くと訴えた。=関連記事7面 伊佐進一衆院議員は11日、大阪府守口市内で街頭演説を行い、若者政策の推進を訴えた。地元市議らも参加した。 伊佐氏は、コロナ禍で困窮する若者の実情に言及。返済不要の給付型奨学金制度や新卒応援ハローワークといった相談窓口を紹介し

続きを読む→