ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
パブコメでは、議会の中にSDGsの取組をチェックする委員会を作って欲しいなどの声が寄せられており、参議院改革協議会でも取り上げていきたいと思います。 公明党は、SDGsのPDCAサイクルを確立すること、VNR作成において市民社会側と共同作業を行うこと等を求めてきました。
23 June 2021
政府は昨日、我が国のSDGsの進捗状況をまとめた「自発的国家レビュー(VNR)」を決定。7月の国連会合で報告されます。 進捗が見られる分野がある一方、ジェンダー平等など課題も指摘されています。 VNRは議会の動きも記載。その中… https://t.co/GFpwRhQLtC
23 June 2021
夕暮れ時の目黒川 公明・斉藤やすひろ都議の選対事務所近く https://t.co/U4LSkcHga9
22 June 2021
6月18日閣議決定の「経済財政運営と改革の基本方針2021」(骨太方針)には、「性的指向、性自認に関する正しい理解を促進するとともに、社会全体が多様性を受け入れる環境づくりを進める」との一文が盛り込まれました。 決算委員会での公… https://t.co/uLBdKAZd3U
22 June 2021
関連して、党地球温暖化対策推進本部では、4月、5月と2度にわたり提言を行いました。「月刊公明」7月号に「経済成長と脱炭素化対策の両立を後押し」と題し、私の寄稿文が掲載されました。 https://t.co/Lz7veck8sg
22 June 2021
創価大学法学部前田ゼミのゼミ生の皆様から、日本のエネルギー政策について提言を受けました。 昨年は同ゼミ生から有機農業振興についての提言。農水省の「みどりの食料システム戦略」にも通ずるものでした。 今回は地域分散型再エネ普及、省… https://t.co/89U3NuwPpq
22 June 2021
18日付公明新聞による情勢です。 定数3を有力4人で争う少数激戦。  公明・高倉は猛烈な追い上げを見せているが、いまだ4番手の圏外。 https://t.co/HqR8y8PbSu
20 June 2021
東京都中野区選出の高倉りょうせい都議 @tryosei の時局講演会で、弁士を務めました。 いよいよの戦いです! 高倉りょうせいさんは、都議会公明党の政調会長として都政推進の要となってきました。 そして中野区で誰よりも仕事を… https://t.co/pX7cDU0CRL
20 June 2021
今日も三河島駅にまいりました。雨模様ですが、基本歩きで荒川区内まわります💪 #けいの信一 https://t.co/CcJhRALSmF
19 June 2021
本日のRSKイブニングニュース(国会報告)にオンラインで出演しますので、お知らせいたします。 【日 時】6月19日(土)午後5時15分~午後5時30分の間の4分程度 【放送局】RSK山陽放送(岡山県・香川県のエリア) 【番組… https://t.co/u5Jb4D3m62
19 June 2021
最新トピックス

活動記録やお知らせの中から最新のものをピックアップ

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。