ひとりじゃ出来ないことを、
一人から始める。

私は国際ボランティア団体職員として、人道支援の最前線を歩き続けてきました。そして、「難民を助けることはできても、難民をなくすことはできない。難民、貧困、戦争の根本原因をなくす仕事がしたい」と考えるようになり、政治の道を志しました。
ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める。との政治信条を胸に、「平和をつくる。人間を守る。」そして、「若者の明日をつくる。子どもの未来を守る。」ために、これからも全力で働いてまいります。

参議院議員 谷合正明
谷あい正明
プロフィール
生い立ちからこれまでの経歴
政策・ビジョン
谷あい正明が考える政策や理念
活動記録
これまでの活動アーカイブ
LGBT議員連盟の総会。議連では事務局長を務めていますが、今日は性同一性障害特例法の見直し、また検討中のパワハラ指針について、当事者と政府からヒアリングを行いました。
18 November 2019
岡山県高梁市より、近藤市長、小林議長はじめ議会の皆様がお越しになられました。水道事業の安定経営に向けた財政措置について。給水人口に関して、簡易水道が上水道を上回る特殊事情に鑑みた要望です。 https://t.co/XLhM9Wvjic
18 November 2019
WFP(世界食糧計画)議連として、補正予算編成に向けた財務大臣申し入れを行いました。現在、議連副会長を務めております。 https://t.co/7yBVGsyAWF
18 November 2019
RT @komei_koho: 【#結党55年 を迎えて】 1964年11月17日 「大衆とともに」との立党精神を掲げ誕生。以来、福祉、教育、環境など国民生活に身近な課題を前進させ、多くの実績を積み重ねてきました。 連立政権に参加し20年。これからも「公明党がいてよかった」…
18 November 2019
CSF(豚コレラ)、ASF(アフリカ豚コレラ)対策。今後、正式な英語名の頭文字をとってCSF、ASFと名称を変更したいと、農林水産省から説明を受けました。 (CSF(豚コレラ))風評被害対策を強化せよ/ワクチン接種状況を聴取/党… https://t.co/BuxBvdbag3
16 November 2019
SDGs実施指針が改定されるにあたり、公明党としても政府に提言してまいります。 SDGs主流化を推進/党合同会議、実施指針改定で検討 #公明新聞電子版 2019年11月16日付 https://t.co/zDf04XouOS https://t.co/HvXl36vrHS
16 November 2019
日本舞踊の藤間流の藤彩會に駆け付けました。日頃、地元岡山・瀬戸内市で大変お世話になっている宮本清子さん(藤間善清)が初めて国立劇場の舞台に立つということで。舞台終了後に、高間市議と一緒に。 https://t.co/hTpEUzWot5
16 November 2019
ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と安倍総理との懇談会に同席しました。東京五輪ホストタウンの島根県海士町の大江町長らも。人口の2割が日系人。日本のカツオ・マグロの総漁獲高の2割が同海域から。先の大戦では1.2万人が戦没。これまで7… https://t.co/dmHjzYlFQ5
15 November 2019
いつもお世話になっているJA岡山県青壮年部協議会の高原会長、大園、古川両副会長と。特に新規就農支援策の農業次世代人材投資事業の継続・拡充について意見交換しました。 https://t.co/8UESiOjIfl
15 November 2019
朝、岡山駅前にて街頭演説を行い、上京しています。昨日の祝賀御列の儀のお祝い、おかやまマラソン大会成功のお礼を申し上げ、与党として補正予算編成に向けての取り組み、大学英語試験延期、日米貿易協定の早期承認などについて訴えました。 https://t.co/YnMnyU7Myr
11 November 2019

人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年

 

世界で6000万人超。
過去最悪の事態となっている難民問題に、日本はどう向き合うべきか。
『人道の国・日本を目指して: 難民に寄り添い17年』
 谷合正明 (著) 定価1300円+税

谷あい正明のメルマガ
谷あい正明がお届けするメールマガジンです。世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。