【No.257 2020年12月12日】 《 脱炭素社会の実現へ 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 先週、臨時国会が閉会し、今週は第3次補正予算のベースとなる総合経済対策と来年度与党税制改正大綱が決定しました。さらに、後期高齢者の医療費窓口負担や児童手当の特例給付に関して、政府与党間で見直しの方向性が合意されたところです。 臨時国会では、希望者全員への新型コロナウイルスワクチン無料接種に向けた実施体制を整備する改正予防接種法などの法律が成立しました。 総合経済対策は、現在のGDPギャップを

続きを読む→

【No.256 2020年10月27日】   《菅内閣における初の国会論戦がスタート》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 第203回国会が始まりました。12月5日までの短い臨時国会ですが、菅新政権による初の本格的な国会論戦を迎えます。 昨日の総理演説では、「行政の縦割り、既得権益、そして、悪しき前例主義を打破し、規制改革を全力で進める」、「『国民のために働く内閣』として改革を実現する」と菅カラーを全面に発揮。 携帯電話料金引き下げなど、国民生活に直結する具体的な施策も多く、大変に分か

続きを読む→

【No.255 2020年10月5日】 《 公明党新体制の発足 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 新政権発足以降、党側も新しい陣容でスタートを切っています。 9月27日の公明党全国大会で、山口那津男代表、石井啓一幹事長、竹内譲政調会長の新体制が発足しました。 これまで幹事長を務めてきた斉藤鉄夫さん、政調会長を務めてきた石田祝稔さんは、それぞれ副代表に就任。私自身は、引き続き、参議院幹事長として常任役員の任を拝しました。 新内閣の発足では、公明党から赤羽国土交通大臣が再任、山本博司さんが厚生

続きを読む→

【No.254 2020年9月16日】 《 菅義偉・内閣総理大臣の誕生 》 本日(9月16日)、第202回国会が開会しました。先ほど、衆参両院の本会議で首班指名があり、自公過半数の支持により、自由民主党の菅義偉総裁が第99代の内閣総理大臣に選出されました。今夕には組閣があり、菅新内閣が発足します。 安倍前政権の骨格を継承した形になりますが、その前政権は7年8ヶ月という戦後最長に渡りました。陣頭指揮を執ってきた安倍前総理には敬意と感謝の意を表しますとともに、自公連立政権を支えてくださった党員・支持

続きを読む→

【No.253 2020年9月4日】 《 お知らせ RSKイブニングニュース(国会報告)に出演します 》 いつもご指導、ご支援本当にありがとうございます。 参議院議員 谷合正明事務所です。 谷合正明が下記のとおり、明日放送のテレビ番組に出演し、国会報告を行いますのでお知らせします。是非ご覧ください。 【日 時】令和2年9月5日(土)午後5時15分~午後5時30分の間の4分程度 【放送局】RSK山陽放送(岡山県・香川県のエリア) 【番組名】RSKイブニングニュース (谷合事務所)

続きを読む→