公明党の谷合正明参院議員は1日、台風16号の影響でかつてない高潮被害による浸水に見舞われた岡山県の瀬戸内海沿岸部の玉野市、倉敷市、笠岡市を周り、被災者から窮状や要望を聞くとともに、激励に奔走した。これには影山貢明党県代表(県議)や地元の県、市議らが同行した。同日午前、谷合氏が訪れた玉野市では、過去最高水位の高潮で、住宅地の浸水被害が拡大。1928世帯に床上・床下浸水の被害が出た。谷合氏らは、特に被害がひどかった同市宇野地区の多くの被災者宅を訪問し、激励に回った。同地区内では、ごみが道路や舗道に山

続きを読む→

公明党の谷合正明参院議員は22日、岡山県御津(みつ)町にある体の不自由な子どもたちの療育ボランティア施設「THCゆうあい」(海野武子代表)を訪問、保護者たちから療育体制の強化や行政支援について意見を聞いた。これには県、岡山市、備前市、御津町議会の公明議員も同行した。THCはトータルハビリテーションケアの略語で、障害を持って生まれた子どもたちの未発達な機能を総合的に治療・訓練することによって、発達させようというもの。盲・ろう、肢体不自由など症状別の教育・福祉施設はあるが、総合的な療育・訓練体制はい

続きを読む→

外交防衛委員会とイラク特別委員会に所属することになりました。その他、議院運営委員会にも所属しました。議員になるまで、NGOで難民支援や人道復興支援にあたり、アンゴラ、アフガン難民キャンプ、イラク、スリランカなどで活動していましたので、自分の経験が一番活かせる委員会だと思います。憲法9条、自衛隊、イラク、北朝鮮問題など、きわめて難しい課題が山済みですが、現場で培った感覚、経験を大切にしながら、国会で正々堂々議論を尽くしていく決意です。  上記の委員会の任命があった翌日、広島の平和記念公園を訪れまし

続きを読む→

関西、中国方面をはじめ、全国の皆様の大きなお力を賜り、このたびの戦いに大勝利させて頂くことができました。すべて、ご支援頂きました皆様方のおかげです。衷心より深く深く感謝申し上げます。暑いさなかにもかかわらず、力一杯手を振って下さったご婦人、『谷あい、頑張れ!』と大きな声援をおくって下さった壮年の方、同世代の私に心からの共感を寄せて下さり、語りに語り抜いて下さった青年の方々、ご支援を頂いたお一人お一人にお会いして、「本当にありがとうございました」と御礼を申し上げたい気持ちで一杯です。これから精一杯

続きを読む→

福井県北部を襲った集中豪雨。7月17日夜から18日にかけて200年に一度という豪雨がありました。足羽(あすわ)川の堤防が決壊し、各地で土砂崩れ、住宅の全・半壊、浸水被害などが発生しました。18日は島根県で活動していましたが、急遽、福井入りすることとし、翌19日、公明党の国会、地元議員とともに被災地域に向かいました。そこは想像を絶する状況でした。福井市内や鯖江市内の被災地域が、終戦直後の混乱した状況のように思えました。そこで被災者の方とお会いし、お話をいたしました。前の晩から一睡もせず、ただぐちゃ

続きを読む→