【No.230 2018年4月23日】 《 日経新聞「交遊抄」に掲載 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 4月16日(月)付けの日本経済新聞の「交遊抄」に、『国境を越える歌』と題して、歌手として活躍するカズンとのエピソードが掲載されましたので、紹介します。 『国境を越える歌』 高校1年のころ、休み時間の教室にいつも歌声が響いていた。クラスメートの漆戸啓君。マライヤ・キャリーをほうふつとさせる声量に圧倒された。陸上部で走り回っていた私と対照的に音楽の才能を磨き、高校卒業後は、いとこの古賀いずみ

続きを読む→

【No.229 2018年4月14日】 《 お知らせ RSKイブニングニュース(国会報告)に出演します 》 谷合正明が下記のとおり本日放送のテレビ番組に出演し、国会報告を行いますのでお知らせします。是非ご覧ください。 【日 時】平成30年4月14日(土)午後5時15分~午後5時30分の間の4分程度 【放送局】RSK山陽放送(岡山県・香川県のエリア) 【番組名】RSKイブニングニュース (谷合事務所)

続きを読む→

【No.228 2018年3月30日】 《 平成30年度予算が成立 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 28日夜、総額97.7兆円の平成30年度予算が成立しました。 今回の予算は、自公政権の優先課題である「人への投資」や「生産性革命」への関連施策に重点を置きました。 特に教育負担については、先行実施している返済不要の給付型奨学金の本格実施、待機児童解消の子育て安心プランには、11万人分受け皿拡大の予算が確保されました。 また、高度な設備投資への補助金の積み増しや、公明党が主張した子ども医療費

続きを読む→

【No.227 2018年3月10日】 《 東日本大震災から7年-農林水産業の復興・再生 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 明日、東日本大震災から7年を迎えます。私は副大臣就任後も福島県はじめ被災地を訪れていますが、本格的な復興には農林水産業の役割が大変重要であると実感しています。 これまでの取り組みで、被災地の約9割の農地で作付け可能となり、全ての漁港の陸揚げ機能が回復するなど、インフラの復旧には一定の見通しがつくところまできました。 一方、福島県では、原発事故により、現在も営農再開支援

続きを読む→