【No.248 2020年1月14日】 《 緒方貞子さんを偲んで 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 今号では昨年10月22日に逝去された緒方貞子さんのご功績をしのび、緒方さんと私との出会いを記したいと思います。年始から混沌とした国際情勢ですが、原点を胸に外交にあたってまいります。 4年前に出版した拙著「人道の国・日本を目指して」より抜粋、引用します。 本書の最終原稿を入稿する直前(2016年3月)、幸いなことに、尊敬する緒方貞子さん(元国連難民高等弁務官)に時間をとっていただき、難民問題へ

続きを読む→

【No.247 2020年1月6日】 《 謹賀新年 ー感動の箱根駅伝ー 》 皆様、明けましておめでとうございます!谷合正明です。 2020年、令和2年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう、心より祈念させていただきますとともに、私自身、全力で働いてまいる決意です。 今年は年始早々、大変嬉しいニュースがありました。それは箱根駅伝です。 私はかつて創価高校の陸上部部長を務めていました。その縁もあり、12月中旬に創価大学駅伝部の寮と練習グランドを訪問し、総監督、コーチ、選手、スタッフらとお話しする

続きを読む→

【No.246 2019年12月28日】《 ミャンマー訪問記 》 12月21日から26日まで、公明党として初めてのミャンマー訪問団が派遣され、一昨日、無事に帰国しました。山口代表、浮島衆議院議員、魚住顧問と一緒に、私も国際委員長として同行しました。 ミャンマーは、気温が30度を超え日差しが強かったものの、季節は乾期で、現地の人からすると大変過ごしやすい時期でありました。 私は山口代表の命を受けて、バングラデシュ国境のラカイン州情勢など事前調査するために19日から現地入りしました。ラカインの問題と

続きを読む→

谷合正明議員が12月12日、党SDGs推進委員会座長として菅官房長官に政策提言を行いました。 以下、提言の内容を転載します。 ——————– 2019年12月12日 内閣官房長官 菅 義偉 殿 持続可能な開発目標(SDGs)実施指針改定に向けた提言 公明党外交部会長 竹内 譲 SDGs推進委員会座長 谷合正明 公明党外交部会とSDGs推進委員会は、日本が「人間の安全保障」の理念に基づき、SDGsの力強い担い手とし

続きを読む→