【No.236 2018年12月28日】 《 IWCからの脱退について 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 本日、仕事納めの方も多いかと存じます。 この1年、皆様方には谷あいメルマガをご愛読くださり、大変にありがとうございました。 来年も皆様の一層のご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 さて、この度、政府は国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退、来年7月からの商業捕鯨の再開について決定いたしました。私は、この度の政府の決断を支持します。 実は私自身、本年9月、ブラジルでのIWC総会

続きを読む→

【IWC脱退、商業捕鯨再開の決定を支持】 政府は12月25日の閣議でIWCからの脱退と商業捕鯨再開を決定。26日、菅官房長官の記者会見で談話を公表。私自身、本年9月のブラジルでのIWC総会に、農林水産副大臣として出席し、政府を代表して外交交渉にあたってきた。この度の政府の決定を支持する。 【商業捕鯨再開は、政府、国会の共通の目標】 捕鯨に関する政府の基本姿勢は、「鯨類は重要な食糧資源であり、他の海洋生物資源同様に科学的根拠に基づき持続的に利用すべき。また食習慣・食文化・鯨類の利用の多様性は尊重さ

続きを読む→

【No.235 2018年12月10日】 《 臨時国会での成果 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 本日10日、臨時国会が閉会いたしました。まず、この国会では、冒頭に西日本豪雨などの災害からの復旧予算を計上した第1次補正予算を成立させることができました。 全体として法律・予算・条約は、15本の閣法、9本の議員立法、予算が2件、条約が3件成立しました。 改正入管法は、労働力不足を補うために外国人の新たな在留資格を設けるものです。外国人を生活者と位置付け、共生社会を推進する機会としていかなければ

続きを読む→

【No.234 2018年10月30日】 《 国会中継に初めて字幕 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 先週、臨時国会が招集され、昨日から明日まで安倍首相の所信表明演説に対する各党代表質問が続いています。 さて、今国会から、NHKが放送する「国会中継」に初めて字幕が付与されるようになりました。 これは公明党が、聴覚障がい者らの「国会で何が審議されているか分からず政治が遠い存在になってしまう」との声を聞き、政府やNHK側に働きかけてきた結果、実現したものです。 本日、午後2時からは衆議院本会議

続きを読む→

【No.233 2018年10月5日】 《 農林水産副大臣を退任 》 昨日、農林水産副大臣を退任しました。在任期間424日。支えてくださった全ての皆様に心より御礼を申し上げます!農は国の基。これからも、災害からの復旧・復興、農林水産業の発展のために全力を尽くしてまいります! 今後は、党中央幹事、市民活動委員長ならびに、参議院公明党幹事長代理と政策審議会長を務めさせて頂くことになりました。引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 谷合正明 以下、農林水産省内退任式での挨拶を載せます

続きを読む→