公明党の草川昭三副代表(参院議員)は16日、広島市中区で開かれた広島県本部主催の街頭演説会に、斉藤鉄夫県代表(衆院議員)、谷あい正明青年局次長(参院選予定候補=比例区)らとともに出席し、公明党への厚い支援を訴えた。草川氏は、公明党所属の国会議員に国民年金の一時期未加入・未納があった問題に触れ、「心から深くお詫びする」と陳謝するとともに、再発防止へ全力で取り組むと述べた。連立政権参加4年半を振り返って草川氏は、金融不安対策をはじめ、行政評価法の制定、銀行の不良債権処理のための公的資金の導入、年金改

続きを読む→

谷あい正明は、5月15日午後、神戸市内でティーパーティーに参加し、大学生らを中心とする青年たちとディスカッションを。出席者からは、谷あいが特に詳しい国際情勢などについて、率直な意見や質問が相次ぎました。この中で谷あいは、AMDA(アムダ)時代、国際医療ボランティアとして危険な紛争地域を駆けめぐった経験やエピソードなどを紹介しながら、日本の国際貢献の現状と今後のあり方について意見を語りました。特に、今回のイラク復興支援に際して、「真っ先に現場に飛んでいって、現地では何が起きているのか、何が必要なの

続きを読む→

谷あい正明は5月13日(木)、福井県内で「公明フォーラム」に参加しました。レピアホール(三方町)、あいあいプラザ(敦賀市)の2カ所で開催されたフォーラムは、どちらも会場が満席になるなど大盛況。谷あいに対する党員、支持者の熱い期待があふれる催しとなりました。谷あいは、難民支援活動の経験などを通し、いまこそ「政治」が出来ることを実行しなければならないと強調。また、依然失業率は高く、働きたくても雇ってもらえない若者が増えている事実を指摘し「50年先の日本を作るビジョンを」と強調。「未来を担う若者を大事

続きを読む→

赤羽かずよし衆議院議員の、政経懇話会が5月10日、神戸市内で開かれ、谷あい正明は、神崎武法代表とともに出席しました。 これには、来賓として、石原伸晃国土交通大臣、井戸敏三兵庫県知事、矢田立郎神戸市長らがあいさつしました。谷あいは、赤羽氏の紹介で登壇。国際医療ボランティア「AMDA」(アムダ)の職員として、紛争地域を訪れ、さまざま人道支援に従事してきた模様を語りました。また、フリーター対策など、青年のための政策を増やしていくことが急務であると強調。「未来を見つめ、青年の目線から政治改革に全力を尽し

続きを読む→

公明党岡山県本部は5月8日、岡山市内のコンベックス岡山で「中小企業フォーラム」を開催した。これには北側一雄政調会長(衆院議員)、日笠勝之政調会長代理(参院議員)、桝屋敬悟衆院議員、谷あい正明青年局次長(参院選予定候補=比例区)らが出席。地元からは経済界、商工会、首長らが参加した。 席上、北側氏は、参加者の質問に答えるかたちで、景気回復、雇用促進に全力を挙げるとした上で、「若者の失業は深刻な問題である」と指摘、公明党は若年者のための雇用対策、就業支援(日本版デュアルシステム、ジョブカフェなど)を強

続きを読む→