<機上から見た富士山 06年12月> 2007年、明けましておめでとうございます。 昨年は新しい公明党が出発いたしましたが、私自身も「大衆とともに」の立党の精神をより強く、深く胸に刻み、本年もまた新たな一歩を踏み出す決意です。 昨年は通常国会と臨時国会を合わせ、計20回の国会質疑をいたしました。臨時国会では、国土交通委員会での改正建築士法や教育基本法特別委員会での改正教育基本法など重要法案の審議にかかわりました。 本年は4月の統一地方選挙、そして7月の参議院選挙と一大政治決戦の年です。参議院選挙

続きを読む→

谷合正明参院議員は16日、岡山市で開催された時局講演会に出席しました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 人と地域が輝く社会に 活発に時局講演会 公明党岡山県本部は16日、岡山市内で盛大に時局講演会を開催した。これには谷合正明参院議員、山本ひろし党市民活動局次長が出席し、公明党への支援を訴えた。 あいさつの中で山本氏は、各地の障害者施設訪問や福祉関係者との懇談などを通じて寄せられた現場の要望を紹介し、「人や地域が輝く社会を築かなければならない」と主張。来年の参院選に向け、「法律の狭間で嘆いてい

続きを読む→

谷合正明参院議員は12日、参院国土交通委員会で質問を行いました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 耐震偽装の再発防ぐ 建築士法改正案が可決 参院国土交通委員会は12日、マンションなどの耐震強度偽装事件の再発防止策を盛り込んだ建築士法改正案の採決を行い付帯決議とともに、全会一致で可決した。 これに先立ち、公明党の谷合正明氏が質問し、建築士の資質向上のために、建築士試験の受験に必要な実務経験要件などが見直される点について、具体的な受験資格の基準を明らかにするよう求めた。 これに対し、国交省の榊正

続きを読む→

谷合正明参院議員は5日、都内で行われた「山本ひろしを励ます会」に出席しました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 官製談合防止で公明らしさ発揮 太田代表、山本ひろし氏を激励 公明党の太田昭宏代表は5日夜、都内で開かれた山本ひろし氏の「励ます会」に出席し、あいさつした。 この中で、太田代表は、官製談合防止法改正案が、今国会で成立の運びとなったことに言及。「公明党が推進した(2002年7月成立の)官製談合防止法によって、(談合監視の役割を担う)公正取引委員会の権限が強化されるようになった」と強調。

続きを読む→