谷合正明参院議員は、24日東京・有楽町で行われた青年局街頭演説に参加しました。 街頭演説では、公明党青年局の推進により「携帯電話ポータビリティー(持ち運び)制度」が同日より開始された事をアピール。 また、遠山清彦青年局長(参院議員)より、谷合参院議員などの取り組みにより脱法ドラッグへの規制が強化された事などが述べられました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 (東京事務所) 携帯電話 番号「持ち運び」始まる/全国1012万人の署名で実現 公明、利用者の立場で強力に推進/党青年局が街頭演説 携帯

続きを読む→

地域振興フォーラムであいさつする谷合議員 谷合正明参院議員は10月8日、岡山県真庭市で地域振興フォーラムを開催し、森林資源を活用したバイオマスタウン構想をすすめる同市の取り組みなどについて、意見交換しました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 (岡山事務所) 森林資源の有効活用を…新産業育成などで意見交換 公明党の谷合正明参院議員はこのほど、岡山県真庭市の勝山文化センターで地域振興フォーラムを開催し、豊富な森林資源を活用した循環型エネルギーシステムの実現を目指す同市の取り組みを中心に、地域の諸

続きを読む→

<島根県石見へ行く> 先週末は島根県の江津、大田市に行ってきました。 夜は党石見東総支部の会合であいさつしました。国土交通委員会に所属したこともあり、道路では山陰高速道の早期実現、そして観光面では石見銀山の観光促進について頑張る!と訴えると、会場から拍手。それだけ地元住民の要望が高まっていることを実感しました。 大田市内では、ある産婦人科医からゆっくりお話を聞きました。奈良県での妊婦死亡を踏まえての救急体制、助産師不足、産科医の過酷な労働環境など、医療側の声を聞くことができました。今年7月に島根

続きを読む→

明年の統一選・参院選大勝利を誓い合った県本部大会 負担増について説明する谷合議員 谷合正明参院議員(公明党岡山県本部顧問)は10月15日、第6回公明党岡山県本部大会に出席し、明年の統一選・参院選の大勝利を訴えるとともに、医療費などの負担増について説明しました。 第一部では、景山貢明県代表の挨拶の後、谷合議員は「太田新代表、景山県代表を先頭に、議員・家族が一致団結して新しい公明党をつくっていきます。そして、どこまでも現場第一主義で、明年の統一選・参院選に大勝利してまいります」と決意を発表しました。

続きを読む→