谷合正明参院議員は10月15日、JR岡山駅の東西連絡通路・橋上駅舎開業式典に参加しました。 1972年の新幹線開業以来の大規模な改修で、新しい東西連絡通路で岡山駅の東口と西口が結ばれるとともに、橋上駅舎には中央改札が新設され、乗り換え時間の短縮など大幅に利便性が向上されました。 式典では、高谷茂男岡山市長、山崎正夫JR西日本社長の挨拶の後、谷合議員ら来賓が参加し、テープカットとくす玉割りで開業をお祝いしました。 (岡山事務所

続きを読む→

朝、海事振興議連の会合に出席。わが国の造船業や船乗りの取り巻く諸課題について説明を聞きました。 その後、予算委員会に終日出席いたしました。自民と民主の質問で終わりましたが、(地域間・世代間)格差問題、北朝鮮問題、社会保障問題が議論の中心になりました。 北朝鮮へのわが国独自の制裁について、昨日夜の安全保障会議で、1.すべての北朝鮮籍船の入港の禁止、2.北朝鮮からのすべての品目の輸入の禁止、3.北朝鮮籍を有する者の原則入国禁止、が決まりました。 船の入港禁止については、昨年の実績として769隻(多く

続きを読む→

本日、朝一番の飛行機で上京。参議院の国会対策委員会の会合後、党内の北朝鮮核実験対策本部の会合に出席しました。国会内では、急遽、衆参ともに本会議で北朝鮮制裁決議をする運びとなりました。予定されていた予算委員会も外交を集中テーマにするなど、あわただしく国会は動いています。 前日には、北朝鮮の核実験実施発表に対する与党声明が発表されました。「国際社会の共通の脅威」、「国連憲章第7章に基づく制裁決議」、「わが国独自の経済措置」などのポイントが盛り込まれていますが、わが国としての毅然とした非難メッセージを

続きを読む→

谷合正明参院議員は10月9日、兵庫県姫路市で開かれた公明党国会報告会に出席し、挨拶しました。 谷合議員は、「新しい公明党」をつくるために、太田新代表を先頭に公明党議員が団結して、現場第一主義で皆さんの声を国政に届けていくと約束。そして、「明年の統一選、参院選の大勝利を目指し、議員が先頭に立って闘っていく」と話しました。 (岡山事務所)

続きを読む→

谷合正明参院議員は10月2日、公明党青年局の視察に参加し、同日開始した「法テラス」(日本司法支援センター)を視察、関係者との懇談を行いました。 以下、公明新聞の記事を転載します。 法テラス(日本司法支援センター)が始動 トラブル解決の“道案内”/公明が強力に推進 相談は電話でも対応/党青年局が視察 日常生活での法的トラブルなどに役立つ情報やサービスを提供する独立行政法人「日本司法支援センター」(愛称・法テラス)が2日に業務を開始したのに併せ、公明党青年局(遠山清彦局長=参院議員、参院選予定候補=

続きを読む→