公明党の谷合正明参院議員は24日、都内で開催されたGID(性同一性障がい)学会の研究大会・総会に出席し、あいさつした。 谷合氏は、性同一性障がいの人を対象とした「性別適合手術」の保険適用が4月から始まることに関し、公明党は国会質問で訴え、先の衆院選の重点政策にも盛り込むなど、一貫して取り組んできたと強調。その上で、当事者のホルモン療法についても早期に保険適用されるよう力を尽くすと語った。 (公明新聞:2018年3月25日(日)付より転載)

続きを読む→

公明党岡山県本部(谷合正明代表=参院議員)は16日、岡山市内で地域公共交通政策に関する勉強会を開き、県の赤字バス路線廃止問題について、国土交通省中国運輸局、県、岡山、倉敷、玉野、瀬戸内の関係4市の担当者らと意見交換した。 岡山県では今年2月、バス路線への新規事業者の参入による採算悪化などを理由として、競合する既存バス事業者「両備グループ」2社が赤字幅の大きい31路線の廃止届を中国運輸局に提出。地域の公共交通のあり方について関心が高まっていた。 県の松尾茂樹・県民生活部長は「今月14日に両備グルー

続きを読む→

年間自殺者数が近年、全体では減少する中で、未成年者は横ばい状態が続くなど、若者の自殺対策が急務となる現状を受け、公明党の文部科学部会(部会長=浮島智子衆院議員)と自殺防止対策プロジェクトチーム(座長=山本香苗参院議員)は22日、東京都千代田区を訪れ、会員制交流サイト(SNS)を活用した相談窓口の現場を視察した。 この相談窓口は、一般社団法人社会的包摂サポートセンターとNPO法人自殺対策支援センターライフリンクが協働して開設。自殺対策強化月間である3月の1カ月間、LINEでのやりとりなどによる相談

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は19日、2月に記録的な大雪に見舞われた福井県坂井市、福井市を訪れ、農業用ハウスの被害状況を視察した。 公明党の西本恵一県議(県代表)をはじめ地元市議が同行した。 一行は福井市で、ホウレンソウや小松菜などを栽培している有限会社中橋農園を訪問。経営者の中橋精一さんは「被害額は3000万円を超えている。一刻も早く壊れたハウスを撤去し、経営を建て直して栽培に取り掛かりたい」と訴えた。坂井市では、園芸農業を営む農家から状況を聞いた。 視察後、谷合氏は県庁を訪れ、西川一誠知

続きを読む→

公明党の谷合正明参院議員は13日、衆院第1議員会館で開かれた、性的指向・性自認(SOGI)による差別をなくそうと活動する団体の院内集会「レインボー東京2020」であいさつした。 谷合氏は、好きになる人の性別や自分がどの性別かという認識で差別的扱いを受ける“SOGIハラスメント”をなくしていくことの重要性に言及。性的少数者(LGBT)をはじめ、性の多様なあり方を認める社会へ、「皆さんと共に取り組みを進める」と語った。 (公明新聞:2018年3月14日(水)付より転載)

続きを読む→