2021年12月9日 2面 参院公明党の西田実仁会長、谷合正明幹事長は8日午後、国会内で、日本維新の会の浅田均参院会長ら新役員の表敬を受けた。 浅田会長は、前任の片山虎之助参院議員が体調不良で退いたことを説明し、「よろしくお願いしたい」とあいさつ。西田会長は、今後の充実した国会論戦に期待を寄せた。 参院公明党側から山本博司国会対策委員長、参院維新側から室井邦彦幹事長、東徹国対委員長、柴田巧国対委員長代理が同席した。

続きを読む→

【No.272 2021年12月6日】 《 臨時国会が始まりました。子育て世帯への給付について 》 皆さん、こんにちは。谷合正明です。 この度、桝屋敬悟前衆議院議員の後任として、公明党中国方面本部の本部長の大任を拝しました。四国方面副本部長の任も引き続き務めさせていただいています。中四国の議員として、統一外地方選挙、来夏の参議院選挙の勝利に向けて、全力で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 本日12月6日より、臨時国会が始まりました。12月21日までの期間となりますが、最大

続きを読む→

2021年11月30日 3面 ――国連はNGOをどのように位置付けているのか。 谷合正明・国際委員長 国連は憲章第71条(メモ)でNGOと協議しながら課題の解決を進めると規定しており、発足当初からNGOについて国連と市民社会を結び付ける貴重な存在と見ていた。こうした中、日本のNGOは1990年代から増加し、国際貢献を加速させてきたが、欧米のNGOより歴史が浅いこともあり、課題は少なくない。 まずは、財政や人材の手薄さであり、さらなる後押しは喫緊の課題だ。もう一つは、医療支援や食糧支援といった事業

続きを読む→

2021年11月26日 2面 公明党の山口那津男代表と石井啓一幹事長は25日、国会内で、10月3日投票の岡山市長選で公明党の推薦を受け、3期目の当選を果たした大森雅夫氏の表敬を受けた【写真】。谷合正明参院幹事長(党岡山県本部代表)が同席した。 席上、大森氏は「公明党の支援のおかげで、何とか勝たせてもらった。ありがとうございます」と謝意を表明。山口代表は市政の発展に向け、共に力を合わせて頑張りたいと応じた。

続きを読む→

2021年11月25日 7面 斉藤国交相はこのほど、国交省で、「国道2号・54号関係期成同盟会」(会長=松井一実・広島市長)から、経済の発展に寄与する道路の整備促進に関する要望を受けた【写真】。公明党の谷合正明参院幹事長が同席した。 松井会長らは冒頭、「人流や物流の基盤となる道路ネットワークを充実させ、強化すべきだ」と強調。現在整備が進んでいる東広島・安芸バイパスとともに、広島南道路での未整備区間の解消などの整備促進を求めた。 斉藤国交相は「全力で取り組んでいく」と答えた。

続きを読む→