2019年02月13日 2面 公明党の谷合正明参院議員は12日、参院議員会館で開かれた超党派の国会議員でつくる「自殺対策を推進する議員の会」の総会で、同会の若者自殺対策ワーキングチーム座長として、若者の自殺を防ぐための課題や改善策などを報告した。 谷合氏は、2018年の自殺者数が減る一方、19歳以下は増えたことに触れ、「危機感を持って取り組まなくてはならない」と強調。学校でSOSの出し方に関する教育を推進する必要性などを語った。

続きを読む→

2019年02月11日 1面 公明党の山口那津男代表は10日夕、広島市で開かれた党広島県本部(代表=田川じゅいち県議、県議選予定候補)の新年互礼会に斉藤鉄夫幹事長と共に出席し、昨年の西日本豪雨を踏まえた防災・減災や復旧・復興の取り組みについて、「命を守る防災・減災・復興を日本の政治の主要な柱に据え、今後3年間で予算を充実させて集中的に取り組んでいく」と力説した。 山口代表は、防災・減災や、災害前より良い状態にする創造的復興に向けた取り組みの推進力こそ地方議員だと強調。「公明党の持ち味は、国と地方

続きを読む→

2019年02月08日 2面 2018年度第2次補正予算が7日夜に参院本会議で成立したことを受け、公明党の山口那津男代表は国会内で、安倍晋三首相の表敬を受けた。 席上、安倍首相は、山口代表らと握手を交わしながら、「ありがとうございました。ご苦労さまでした」と述べ、第2次補正予算の成立に向けた公明党の協力に謝意を述べた。 公明党側から魚住裕一郎参院会長、山本香苗参院副会長、西田実仁参院幹事長、谷合正明政策審議会長、石川博崇参院国会対策委員長ら、政府側から麻生太郎財務相、菅義偉官房長官らが同席した。

続きを読む→

2019年02月06日 2面 公明党政務調査会(石田祝稔会長)は5日、阪神・淡路大震災の被災者が生活を立て直すための災害援護資金について、貸付総額1326億円のうち142億円が未償還となっている現状を踏まえ、解決策を検討するために「阪神・淡路大震災の災害援護資金償還に関するプロジェクトチーム(PT)」を設置した。体制は次の通り。 ▽顧問 井上義久、浜田昌良 ▽座長 赤羽一嘉 ▽副座長 谷合正明、高木美智代、若松謙維、横山信一、山本香苗 ▽事務局長 中野洋昌 ▽事務局次長 伊藤孝江 ◇ 党政調は同

続きを読む→

2019年01月27日 2面 公明党の谷合正明参院議員は25日、日本ジビエ振興協会が徳島市内で開催した「第5回日本ジビエサミットin徳島」に出席し、あいさつした。 谷合氏は、シカやイノシシなど野生鳥獣の肉「ジビエ」の普及が農家の鳥獣被害対策につながることに言及。「多くの自治体は、ジビエ料理の普及などに関心を持つ一方、具体的な対策には至っていない」とし、ジビエの振興に尽力する考えを示した。

続きを読む→