2020年8月31日 2面 公明党の谷合正明参院幹事長は29日、党岡山県本部女性局(局長=頓宮美津子・総社市議)が岡山市内で開いた防災週間(8月30日~9月5日)を記念する街頭演説会で、あいさつした。 谷合氏は、2018年7月の西日本豪雨に触れ、「岡山県は倉敷市真備町地区を中心に甚大な浸水被害に見舞われ、多くの被災者が現在も仮設住宅での生活を余儀なくされている」と強調。 その上で、「高齢者や障がい者ら災害弱者の避難支援や、女性の視点を生かしたコロナ禍における避難所の運営態勢が重要」と力説し、「国

続きを読む→

2020年8月27日 2面 公明党の法務部会(部会長=浜地雅一衆院議員)と難民政策プロジェクトチーム(座長=谷合正明参院幹事長)は26日、参院議員会館で合同会議を開き、強制退去を命じられた外国人らが入管施設に長期収容されている問題について、法務省から説明を受け、NPO法人の「難民支援協会」と「なんみんフォーラム」の関係者らと意見交換した【写真】。 席上、法務省は、法相の私的懇談会の専門部会がまとめた、国外退去を拒む外国人(送還忌避者)の増加や収容の長期化を解決するための提言について説明。 なんみ

続きを読む→

2020年8月24日 1面 公明党の斉藤鉄夫幹事長は23日、広島市で開かれた党広島県本部(代表=田川寿一県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。谷合正明参院幹事長、山本博司参院議員が参加した。 斉藤幹事長は、来月開催の党全国大会に言及し「次期衆院選、来年の都議選などの政治決戦へ一致結束して出発する重要な大会になる」と力説。「議員が先頭に立って党勢拡大を進め、“公明党ここにあり”と社会に示す闘いを展開していこう」と呼び掛けた。 また、新型コロナウイルス対策で自治体独自の事業を支援する国の地方

続きを読む→

2020年8月23日 2面 【秋田】公明党の井上義久副代表は22日、秋田市内で開かれた党秋田県本部(代表=松田豊臣県議)の夏季議員研修会に出席し、あいさつした。横山信一、塩田博昭の両参院議員が参加した。 井上副代表は、コロナ対応の地方創生臨時交付金に言及し「地域の課題を解決し、発展させるチャンスだ。公明議員が各議会で提案し、リードしていかねばならない」と指摘。中でも、3密を回避する避難所整備や行政のデジタル化への取り組みの重要性を強調した。 また、コロナ禍における議員活動について「訪問対話が難し

続きを読む→

2020年8月22日 2面 公明党の山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長は21日、国会内で全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長ら新体制になったJAグループ役員の表敬を受けた。 席上、中家会長が「さらなる農業振興に支援を」と述べたのに対し、山口代表は新型コロナウイルスの影響を踏まえ、「感染拡大防止対策と社会経済活動の両立を図れるように、皆さんと力を合わせて頑張っていきたい」と表明。コロナ禍における農業の役割や相次ぐ自然災害への対応、食料自給力の確保などを巡って懇談した。 公明党から井上義久副代

続きを読む→