2021年11月19日 6面 斉藤鉄夫国土交通相(公明党)は11日、国交省で村岡嗣政山口県知事、柳居俊学同県議会議長らから、国際競争力強化に向けた港湾の整備などについて要望を受けた【写真】。公明党の谷合正明参院議員が同席した。 要望書では、石炭の「国際バルク戦略港湾」に選定されている徳山下松港の整備継続と、山陰道の未着工区間への速やかな着手などを求めている。 斉藤国交相は「しっかり検討していく」と応じた。

続きを読む→

2021年11月19日 2面 18日の中央幹事会で発表された委員会・局人事と幹事長指名人事は次の通り。 <女性委員会> ▽女性局 局次長 川崎葉子 <東日本大震災復興加速化本部> 顧問 井上義久 本部長 赤羽一嘉 ◇ 政務調査会人事は次の通り。太字の氏名は新任。 <政務調査会> 副会長 山本香苗 〃 浮島智子 〃 稲津久 〃 若松謙維 〃 谷合正明 ▽内閣部会 部会長 国重徹 部会長代理 高瀬弘美 副部会長 稲津久 〃 浜地雅一 〃 伊佐進一 〃 河野義博 〃 三浦信祐 〃 安江伸夫 ▽総務部会

続きを読む→

2021年11月18日 2面 秋田、鹿児島、兵庫の各県での高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、公明党の鳥インフルエンザ対策本部(本部長=谷合正明参院幹事長)と農林水産部会(部会長=稲津久衆院議員)は17日、衆院第2議員会館で合同会議を開き、農水省から説明を受けるとともに今後の対応を協議した。 農水省側は、現時点で鳥インフルが発生した4農場で約34・6万羽が殺処分の対象となっており、秋田、鹿児島の両県では殺処分が終了したと報告した。 また、昨シーズンは全国で過去最大の殺処分数となったことなどを踏

続きを読む→

2021年11月16日 2面 公明党の山口那津男代表は15日、参院議員会館で、ヘリ・アフマディ駐日インドネシア大使、新任のアブバカ・モリキ・フセイニ駐日ナイジェリア大使から相次ぎ表敬を受けた。谷合正明国際委員長(参院幹事長)、新妻秀規国際局次長(参院議員)が同席した。 ヘリ大使は、先の衆院選での公明党の勝利に祝意を述べた上で、「わが国は大統領制であるが、政党間、議員間の交流は大事だ。公明党にもインドネシアに来てもらい、協力を深めていきたい」との認識を表明。山口代表は「若い議員も含め、交流を絶やさ

続きを読む→

2021年11月14日 2面 公明党の谷合正明参院幹事長は13日、平林晃、日下正喜の両衆院議員と共に、山口市内で開かれた党県本部(代表=先城憲尚県議)の政策懇談会に出席した。同懇談会は14日まで3日間開かれ、計41団体が参加する予定。この日は、県障害者福祉サービス協議会(古川英希会長)など16団体と意見を交換した。 県行政書士政治連盟(杉山久美子会長)は行政への申請が電子化する中、「申請者のデジタル格差解消などで行政書士を活用してほしい」と要望。県社会福祉法人経営者協議会(内田芳明会長)は「介護

続きを読む→