2019年12月23日 1面 【マンダレー22日=光延康治】ミャンマー訪問中の公明党の山口那津男代表らは22日午前(日本時間午前)、ヤンゴンから空路でミャンマー北部の中心都市マンダレーに入った。 山口代表は同日午後、ミャッ・トゥー地域計画財務相らマンダレー地域政府の関係者と会談し、マンダレーの発展に向け、日本との交流促進を後押しする考えを表明した。党訪問団の谷合正明国際委員長(参院幹事長)、浮島智子衆院議員、魚住裕一郎前参院議員が同席した。 席上、山口代表は「マンダレーには歴史と文化を感じさせる

続きを読む→

2019年12月22日 1面 【ヤンゴン21日=光延康治】公明党ミャンマー訪問団(団長=山口那津男代表)は21日夕(日本時間同日夜)、全日空機でヤンゴン国際空港に到着した。党訪問団は山口代表、谷合正明国際委員長(参院幹事長)、浮島智子衆院議員、魚住裕一郎顧問(前参院議員、日本ミャンマー協会理事)。党として初の公式訪問。アウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相らとの会談が予定されている。

続きを読む→

2019年12月21日 1面 公明党の山口那津男代表ら党ミャンマー訪問団はきょう21日午前、成田空港発の全日空機で出発する。26日までの日程。党訪問団は山口代表を団長に、谷合正明国際委員長(参院幹事長)、浮島智子政務調査会副会長(衆院議員)、魚住裕一郎顧問(前参院議員、日本ミャンマー協会理事)で構成。今回の訪問は、アウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相らからの招聘によるもの。党としての公式訪問は初めて。 主要都市のヤンゴン市では、日本の政府開発援助(ODA)の実施状況や、経済特区として成功し

続きを読む→

谷合正明議員が12月12日、党SDGs推進委員会座長として菅官房長官に政策提言を行いました。 以下、提言の内容を転載します。 ——————– 2019年12月12日 内閣官房長官 菅 義偉 殿 持続可能な開発目標(SDGs)実施指針改定に向けた提言 公明党外交部会長 竹内 譲 SDGs推進委員会座長 谷合正明 公明党外交部会とSDGs推進委員会は、日本が「人間の安全保障」の理念に基づき、SDGsの力強い担い手とし

続きを読む→

2019年12月13日 1面 ■女性活躍、貧困・格差も 公明党の外交部会(部会長=竹内譲衆院議員)とSDGs(持続可能な開発目標)推進委員会(座長=谷合正明参院幹事長)は12日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、政府が年内の改定をめざすSDGs実施指針に対する政策提言を手渡した。菅官房長官は「しっかり取り組む」と応じた。 SDGsは2015年に国連で採択された30年までの国際目標。設定から4年たったものの、多くの分野で進捗に遅れがみられるとして、国際社会では危機感が広がっている。 竹内、谷合両氏ら

続きを読む→