公明党の井上義久幹事長は27日夜、徳島市内で開かれた党徳島県本部(長尾哲 見代表=県議)の賀詞交歓会に、石田祝稔政務調査会長(四国方面本部長)、山本 博司、谷合正明の両参院議員と共に出席し、あいさつした。 この中で井上幹事長は、昨年の衆院選で与党が勝利し、政治が安定したことで経 済再生への期待が高まり、力強い外交が展開できるようになった成果に触れ、「政 治の安定こそ国益だ」と強調した。 その上で、政治の安定には、「議員数だけでなく、政権への国民の信頼が大事だ 。そのために、公明党は地域に根差した

続きを読む→

公明党の山口那津男代表は24日、衆院第1議員会館で、国連パレスチナ難民救 済事業機関(UNRWA)のピエール・クレヘンビュール事務局長と会い、トラン プ米政権が同機関への資金拠出の一部を凍結したことに関して要望を受けた。遠山 清彦国際委員長(衆院議員)、谷合正明国際局次長(参院議員)、石川博崇参院議 員が同席した。 冒頭、山口代表は、2018年度予算案などに「国際機関を支援する拠出金が盛 り込まれている」と述べ、「与党として早期成立させ、皆さまの支援に役立てたい 。人道支援を継続、拡大していく」

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は19日、農水省で、千葉県成田市議会の新 市場整備・輸出拠点化等調査特別委員会(大倉富重雄委員長=公明市議)のメンバ ーから、市公設地方卸売市場(成田市場)の再整備に関する要望を受けた。 大倉委員長らは、成田市場が、県内と東日本各地から集荷した農林水産物の輸出 拠点機能を有した市場として、2020年をめどに再整備が進められていることを 報告。国の成長戦略の一環でもある国産農林水産物の輸出促進に貢献できることを 強調し、円滑な事業推進のために、財政面などの支援を求め

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は18日、三重県の尾鷲・熊野両市で水産物 の養殖や輸出の取り組みを視察した。これには公明党の中川康洋・同県代表(前衆 院議員)、地元市議が同行した。 このうち、尾鷲市で谷合氏らは尾鷲物産株式会社を訪問。同社は養殖ブリなどの 輸出拡大が評価され、昨年、第1回「輸出に取り組む優良事業者表彰」で農水大臣 賞を受けている。 一行は、顧客のニーズに合わせて鮮魚を部位別に加工するなどの特長的な技術に ついて、同社の小野博行代表取締役社長らから話を聞き、活発に意見を交換した。

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は先ごろ、岡山県備前市を訪れ、農業で活躍す る女性たちでつくる「おかやま農業女子」のメンバーと懇談した。これには、公明 党の掛谷繁、森本洋子の両市議が同行した。 「おかやま農業女子」は、農林水産省が、若手助成の就農者を増加させる目的で進 める「農業女子プロジェクト」の地域版。2014年7月に全国で初めて発足した 。 共同代表を務める森安かんなさんは「『明るく・楽しく・儲かる』農業をめざして いる。より多くの人に農業や農村を知ってもらい、次世代の農業女子だけでなく男

続きを読む→