2019年01月26日 2面 公明党の谷合正明参院議員は25日、都内で開かれた核兵器廃絶・平和建設国民会議(KAKKIN)の会合に出席し、あいさつした。 谷合氏は、2017年に国連で採択された核兵器禁止条約について、「国際的に核兵器を禁止する規範が確立されたことは画期的だ。公明党も長期的、大局的な視野から賛同している」と力説。その上で、日本の役割に関し、「唯一の戦争被爆国として、核保有国と非保有国の橋渡し役となることが重要だ」と訴えた。

続きを読む→

2019年01月24日 2面 公明党難民政策プロジェクトチーム(PT、座長=遠山清彦衆院議員)の谷合正明副座長(参院議員)は23日、参院議員会館で、英国のNGO(非政府組織)「難民評議会」のアンディ・ヒューウェット氏らと会い、難民支援について意見交換した。 ヒューウェット氏は、英国が国内法に基づいて、難民に対し、保護申請段階から宿泊先や生活資金を提供している状況などを紹介。政府とNGOが難民支援を協議する場も設け、現場の声がスムーズに政策に反映されていると語った。 谷合氏は、英国の事例も参考にし

続きを読む→

2019年01月16日 1面 公明党の斉藤鉄夫幹事長は15日、広島県呉市で開かれた党広島県本部(代表=田川じゅいち県議、県議選予定候補)の新年互礼会に出席し、あいさつした。桝屋敬悟・党中国方面本部長(衆院議員)、谷合正明、山本ひろし(参院選予定候補=比例区)の両参院議員らが出席した。 斉藤幹事長は昨年7月の西日本豪雨に触れ、「防災・減災対策を政治の中心軸に置き、命を守る対策を全力で進めていく」と強調。また、激動する国際社会の中で「日本の政治の安定こそ最も重要だ」と述べ、「引き続き安定した政治を行

続きを読む→

2019年01月15日 7面 党岡山県本部は12日、岡山市内で「成人の日」記念の街頭演説会を開いた。谷合正明県代表(参院議員)は、「公明党はこれまで、『ボイス・アクション』や『ユース・トーク・ミーティング』の際に頂いた青年の声を政策に反映させ、最低賃金のアップや幼児教育の無償化などにつなげてきた」と強調。「今後も若者が希望を持てる社会の実現へ全力を挙げる」と訴えた。

続きを読む→

2019年01月12日 2面 公明党の石田祝稔政務調査会長は11日、党高知県本部(代表=池脇純一県議)が高知市内で開催した新春年賀会であいさつした。山本ひろし(参院選予定候補=比例区)、谷合正明の両参院議員らが出席し、多数の来賓が参加した。 石田氏は、今年、国内で重要行事が相次ぐことや、日本を取り巻く国際情勢に言及し、「今の自公連立政権で、国民の支持を得て、政治を安定させることが何よりも大事だ」と力説。地域を支える農林水産業の支援などに全力を挙げる考えを示すとともに、統一選と参院選の勝利を訴えた

続きを読む→