谷合正明農林水産副大臣(公明党)は先ごろ、岡山県備前市を訪れ、農業で活躍す る女性たちでつくる「おかやま農業女子」のメンバーと懇談した。これには、公明 党の掛谷繁、森本洋子の両市議が同行した。 「おかやま農業女子」は、農林水産省が、若手助成の就農者を増加させる目的で進 める「農業女子プロジェクト」の地域版。2014年7月に全国で初めて発足した 。 共同代表を務める森安かんなさんは「『明るく・楽しく・儲かる』農業をめざして いる。より多くの人に農業や農村を知ってもらい、次世代の農業女子だけでなく男

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)はこのほど、広島市安佐南区の川内地区を訪 れ、特産品「広島菜」の生産などに携わる若手農業者の会「川内若農家の会」のメ ンバーと懇談した。これには公明党の碓氷芳雄市議が同行した。 広島菜は川内地区が最大の栽培地で、主に漬物として流通している。芳醇な風味 と程よい歯ごたえから、九州の高菜や信州の野沢菜とともに“日本三大菜漬”と呼 ばれる。 谷合副大臣らは川内若農家の会メンバーと共に上村隆介さんの広島菜畑を視察。 メンバーは「長雨の影響で2017年は3割の収穫減になった

続きを読む→

公明党は、全国各地で8日の「成人の日」を記念する街頭演説会を開催。新成人 を祝福するとともに、子育て支援や教育費負担の軽減、雇用環境の改善などの政策 を充実させ、若者が夢や希望を実現できる社会の構築に全力を挙げると訴えた。 【岡山】党岡山県本部の谷合正明代表(参院議員)は7日、倉敷市内で開かれた 成人の日を記念する街頭演説会に出席し、あいさつした。 谷合氏は、公明党が推進してきた青年政策に言及。「18歳選挙権の導入や幼児 教育、高等教育の無償化、返済不要の給付型奨学金などを実現してきた」と強調し

続きを読む→

谷合正明農林水産副大臣(公明党)は7日、愛媛県八幡浜市で、国営かんがい排 水事業の南予用水や果樹農家のかんがい施設を視察した。公明党の山本博司参院議 員、笹岡博之、木村誉の両県議、地元の市議が同行した。 南予用水は、ミカンなどかんきつ類の栽培が盛んな県南西部に位置する3市1町 にまたがる果樹園(約7200ヘクタール)に農業用水を提供している。 大城一郎八幡浜市長らは、同用水の運用から約30年が経過し、老朽化による漏 水やコンクリート構造物のひび割れが発生している状況などを説明。その上で、2 01

続きを読む→

日ごろより、公明党に絶大なご支援を賜わり心から御礼申し上げます。本年、岡山 県では勝央町、浅口市、備前市、早島町で統一外選挙が行われます。「公明党らし さ」である党員、地方議員、国会議員のネットワークの力をさらに磨き、党県本部 49人の議員が一丸となって断固勝ち抜き、明年の統一地方選、参院選大勝利に向け 、上げ潮の拡大を展開してまいります。 (公明新聞:2018年1月1日(月)付より転載)

続きを読む→