2018年12月15日 7面 石井啓一国土交通相(公明党)はこのほど、国交省で、徳島県の飯泉嘉門知事と、県議会徳島自動車道整備促進議員連盟(木南征美会長)、徳島自動車道四車線化促進期成同盟会(藤田元治会長=美馬市長)から、徳島自動車道の4車線化に関する要望を受けた。 公明党の石田祝稔政務調査会長、山本ひろし(参院選予定候補=比例区)、谷合正明の両参院議員らが同席した。 席上、飯泉知事らは、暫定2車線区間が約8割を占める徳島自動車道について、事故や災害などの非常時に通行止めが長期化することも多く、

続きを読む→

2018年12月15日 2面 公明党の石田祝稔政務調査会長は14日、衆院第2議員会館で8府県4政令市でつくる関西広域連合の飯泉嘉門委員(徳島県知事)らから、政府機関の関西への移転推進に関する要望を受けた。山本ひろし(参院選予定候補=比例区)、谷合正明の両参院議員が同席した。 飯泉委員は「人口減少が急速に進む中、地方への新しい流れが必要だ」と強調。政策研究拠点が徳島県にある消費者庁の全面移転などを要請した。石田政調会長は「検討する」と述べた。

続きを読む→

2018年12月14日 2面 公明党の谷合正明参院議員は13日、衆院第1議員会館で開催された性的指向・性自認(SOGI)に基づく差別の解消をめざす団体の集会「第3回レインボー国会」に出席し、あいさつした。 谷合氏は「SOGIの差別を解消していくことは重要な人権課題だ」と指摘。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、理解を広げるための法整備が必要との認識を示し、実現に向けて力を尽くすと訴えた。

続きを読む→

2018年12月07日 2面 公明党は6日の中央幹事会で、葬祭業における大手事業者と中小事業者間の格差が拡大している現状を踏まえ、業界全体の健全な発展を支援するため「健全な葬祭業支援議員懇話会」の設置を決めた。 体制は次の通り。 ◇ ▽顧問 石田祝稔、桝屋敬悟 ▽会長 富田茂之 ▽副会長 高木美智代、谷合正明 ▽事務局長 山本香苗 ▽事務局次長 太田昌孝、鰐淵洋子  

続きを読む→

2018年12月05日 2面 公明党の山口那津男代表は4日、衆院第1議員会館で、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のピエール・クレヘンビュール事務局長と会い、日本の資金拠出継続に関する要望を受けた。遠山清彦国際委員長(衆院議員)と谷合正明国際局次長、石川博崇両参院議員が同席した。 席上、クレヘンビュール事務局長は、米国がUNRWAへの拠出金の大半を凍結したことについて「資金不足に陥ったが、多くの国々の支援の広がりで不足分を減らすことができた」と力説。「特に日本からは過去最大の資金援助を

続きを読む→