2020年7月29日 1面 公明党農林水産部会(部会長=谷合正明参院幹事長)は28日、衆院第1議員会館で、記録的な豪雨災害を巡り、全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹代表理事会長から被災農業者の支援について要望を受けるとともに、農水省から被害状況について聴取した。石田祝稔政務調査会長が出席した。 中家代表理事会長は、コロナ禍の農林漁業者を支援する「経営継続補助金」に関し、現場から評価が高い一方、「(被災地では)申請が難しい」と指摘。同補助金の募集期間について被災者に配慮した柔軟な措置を求め

続きを読む→

2020年7月26日 1面 公明党の石田祝稔政務調査会長(四国方面本部長)は25日、高知市内で開催された党高知県本部(代表=黒岩正好県議)の夏季議員研修会に出席し、新型コロナウイルス対策に全力を挙げる考えを示した。四国方面副本部長の山本博司、谷合正明両参院議員が参加した。 石田氏は、通常国会で2019年度補正予算、20年度の本予算と1次・2次補正予算を相次いで成立させたことに言及し、「新型コロナの感染拡大に対応するための予算措置であり、党の対策本部としても一つ一つの課題に全力で取り組んでいる」と

続きを読む→

2020年7月20日 2面 「岡山県 令和2年7月豪雨災害被災者救援の会」(神山洋一代表)は19日、岡山市のJR岡山駅南地下通路で街頭募金活動を行った。 公明党岡山県本部の谷合正明代表(参院幹事長)、県議、市議が協力し、「一日も早い被災者の生活再建へ、ご協力をお願いします」と通行人に呼び掛けた。 谷合氏は「一昨年7月の西日本豪雨の際には、岡山県内の被災地に全国から多くの支援を寄せていただいた。その恩返しのためにも、今回の豪雨被災地に皆さまの真心を届け、復旧・復興を後押ししたい」と語っていた。

続きを読む→

2020年7月19日 2面 公明党の斉藤鉄夫幹事長は18日、大雨で島根県西部の江の川が氾濫した江津市と川本町を訪れ、現地調査するとともに、各市町長から要望を受けた。桝屋敬悟衆院議員、谷合正明参院議員、県・市議が同行した。 今回の災害では、2年前の西日本豪雨とほぼ同じ地域で浸水被害が発生。一行は、14日に住宅約20棟が浸水した川本町の谷、尾原の両地区では、野坂一弥町長から「河川整備が未着手の地域で氾濫した。相次ぐ被災で住民は落胆している。早期に治水対策を進めてほしい」と要望を受けた。 一方、約60

続きを読む→

2020年7月18日 2面 公明党の西田実仁参院会長と谷合正明参院幹事長は17日、参院議員会館で全国知事会の村井嘉浩理事(宮城県知事)らと会い、参院選挙区の「1票の格差」を踏まえ、人口の少ない二つの選挙区を統合する「合区」の解消に関する要望を受けた【写真】。 席上、村井理事は、合区対象県では投票率が過去最低となることもあり、「合区の弊害は深刻度を増している」と指摘。西田参院会長は「しっかり受け止めたい」と述べた。

続きを読む→