公明新聞記事を転載します。 国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて優れた取り組み を表彰する「ジャパンSDGsアワード」の第1回表彰式が26日、首相官邸で行 われ、北海道下川町に初の総理大臣賞が贈られた。表彰式には、安倍晋三首相、岡 本三成外務大臣政務官(公明党)らのほか、外務省がSDGs推進大使を委嘱する 歌手のピコ太郎さんが出席。グテーレス国連事務総長からもメッセージが寄せられ た。 ■達成へ取り組み波及 「ジャパンSDGsアワード」は、6月のSDGs推進本部(本部長=

続きを読む→

公明新聞記事を転載します。 谷合正明農林水産副大臣(公明党)は18日、高知県内で林業関連の現場視察を行 った。公明党の織田秀幸香美市議らが同行した。 土佐町の黒森山国有林では、ワイヤーで木材をつり上げる架線集材を実施するほか 、通年植栽が可能なコンテナ苗や高性能林業機械を導入し、伐採・搬出から植え付 けまでの一貫した連続作業で、トータルコストの低減を実現している。 一行は、CLT(クロス・ラミネーテッド・ティンバー、直交集成板)を使った同 県森林組合連合会の建物(南国市)、高知おおとよ製材株式会

続きを読む→

公明新聞記事を転載します。 谷合正明農林水産副大臣(公明党)は17日、東京都板橋区内で開かれた都内38 市区町で構成する「都市農地保全推進自治体協議会」主催の会合であいさつした。 谷合副大臣は、環境保全や防災など都市農地が担う多面的な役割の重要性に触れ「 今後も自治体と連携し、都市農地の保全・振興策を進化させたい」と強調。相続税 の納税猶予が適用されている生産緑地について、貸し出した場合も納税猶予を継続 できる制度の創設に向け、来年の通常国会への関連法案の提出をめざす考えを示し た。 (公明新聞

続きを読む→

公明新聞記事を転載します。 公明党の性的指向と性自認に関するプロジェクトチーム(PT、座長=遠山清彦衆 院議員)は15日、衆院第2議員会館で厚生労働省から、体と心の性別が一致しな い性同一性障がいの人を対象とした「性別適合手術」について、来年度からの保険 適用に向けて検討が進んでいる現状の説明を受けた。 席上、厚労省側は、同手術の保険適用が、11月29日の中央社会保険医療協議会 (中医協、厚労相の諮問機関)で大筋了承されたことなどを報告した。議員らは、 国内での手術が増えることを見越した体制づく

続きを読む→

公明新聞記事を転載します。 谷合正明農林水産副大臣(公明党)は11日、神奈川県綾瀬市にある全農パールラ イス株式会社の神奈川精米工場で、中国へのコメの輸出拡大に向けた取り組みを視 察した。横山信一、佐々木さやか、三浦信祐、竹内真二の各参院議員らが同行した 。 日本からコメを中国に輸出するには、中国側が認可した指定登録施設での精米や、 害虫駆除、防カビ・殺菌のための「くん蒸」が求められている。一行が訪れたのは 国内で唯一認可を受けた指定精米工場で、厳格な病害虫検査の実施状況などを確認 した。 視察

続きを読む→